ネパールで今起きていること

May 06, 2010 Thursday

IMG08007.JPG

May 1st.
この日からマオイスト(共産党毛沢東主義派)によるゼネストがネパール全土で始まりました。

僕がネパールに入国したのが1日の夜中。
まさにデモまっただ中。

IMG07979.JPG

マオイストというとただの過激派だと思っている人も多いと思いますが、実は不安定多数とはいえ2008年の選挙でのネパールの第1党。

一時はマオイストのリーダーであるプラチャンダが首班となったものの、政権は崩壊し、現在の政府と激しく争っているのです。

IMG07983.JPG

そんな彼らの交渉手段がゼネスト。
飛行機を除く交通機関と、店は完全にシャットアウト。

カトマンズでは夜の6時から8時だけは店が開くとか、空港-カトマンズ間のツーリスト専用バスは運行しているなど、一部の例外はあるもののネパールは今、完全に止まってしまっています。

↓のビデオはびびりながら携帯で撮影したもの。
ボリューム大きめなので注意してください。



タメル地区でのデモ。
カトマンズの街のあちこちで奇声があがっています。

ツーリストを攻撃することは無いようですが、ストに反しているお店が襲撃されたり、タクシーへの投石が行われているようです。

薬局はオープンしていてもいいはずなのですが、ポカラでは3日に薬局が攻撃され子供が負傷してます。

帰りの空港でその現場に居合わせた日本人に会って話を聞いたのですが、かなりの重症だったとのことです。



一般車両の消えた道。
大きな交差点では、マオイストの集会が開かれ、大勢の人が集まっています。


首相がマオイストの要求に対して「No」と言ったため、事態の長期化が危ぶまれている今回のデモ。

騒いでいるのは一部の人で、ネパールの大部分の人は早く穏やかな日が戻ることを望んでいます。

政治の話は複雑で、マオイストがいいとか悪いとか、そんなシンプルな話ではありませんが、一日も早くネパールで会った人達が安心して眠れる日がくることを願わずにいられません。

香港の100万ドルの夜景インフレ中

May 09, 2010 Sunday

IMG07000.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA15mmF4ED AL Limited

ネパール編の始まりを楽しみにしてくださった皆さんすみません。
まずは香港編からスタートです。

香港の夜景を見るのは今回で2回目。
前回は時間が無くて九龍サイドから見たのですが、今回は王道のビクトリアピークから見てきました。

二年前が北京オリンピックの開幕翌日、今回が上海万博の前日というのはたまたまです。

IMG06835.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA15mmF4ED AL Limited

香港観光の王道ビクトリアピークへは、これもまた王道のピークトラムで向かいます。

中環駅からてくてく歩いて、トラムの駅に着いたところまでは良かったのですが・・・

IMG06838-1.JPG IMG06840.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA15mmF4ED AL Limited

混んでる!!
駅の前には長蛇の列、結構待たされました。

どのくらい長かったかというと、退屈した子供がベンチの上で怪しい遊びをしだして、それを係のお姉さんが興味津々に見つめてしまうほど。

IMG06852.JPG
camera:K20D+PENTAX DA35mm F2.8 Macro Limited

そしてついに、トラムが僕の目の前に。
これでホームにいる人が掃ければ、次はいよいよ僕の番。

IMG06862.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA15mmF4ED AL Limited

いい席を確保したはずだったのですが、僕の視界を遮り続ける中国人カップル。
まぁビクトリアピークはデートスポットでもあるわけで、この場合浮いてるのは僕の方なので文句は言えません。

IMG06894.JPG
camera:K20D+PENTAX DA35mm F2.8 Macro Limited

霧煙る香港を一望。
いったいどんな夜景が見れるのでしょうか?

続きの写真をどうぞ。

香港の夜景は続きで

香港 花園街街市で朝ごはん

May 12, 2010 Wednesday

IMG07067.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA15mmF4ED AL Limited

ビクトリアピークから宿に戻った後、僕は部屋で明日の計画を立ててました。
WiFiが使えるところでは、家でアプリ作って遊ぶために買ったAndroid端末(Googleのnexus one)が大活躍。

朝市と美味しいお粥の店が一つのビルに詰まっている花園街街市に決定。

IMG07070.JPG
camera:K20D+PENTAX DA35mm F2.8 Macro Limited

花園街街市は旺角から歩いて数分、花園街と旺角道の交差点付近にある屋内市場です。

一階、二階が市場で三階がフードコートというか食堂になってます。

まずは腹ごしらえ一階、二階をすっ飛ばして三階にある妹記生滾粥品へ。
「妹記生滾粥品」で検索してみるとわかりますが、ここは隠れた名店のようです。

IMG07080.JPG
camera:K20D+PENTAX DA35mm F2.8 Macro Limited

ん〜うまい!!
マイルドな味わい。
これなら朝から食が進みます。

IMG07095.JPG
camera:K20D+PENTAX FA 50mm F1.4

エネルギーチャージが終わった後は、朝の市場をゆっくり観察。
食堂のある3階も含めてビル全体が大きな台所といった風情。

よく「おふくろの味」なんて言いますが、きっと「市場の味」もあるのだと思います。
香港でも大型チェーン店が増えてきてるようですが、再開発の波に負けずに頑張って欲しいです。

IMG07105.JPG
camera:K20D+PENTAX FA 50mm F1.4

食事の前の「いただきます」は、お命いただきますの「いただきます」

家畜達が大量に殺されていくところには目をつぶって、特定の動物だけ「可愛そう可愛そう」と叫ぶえせ動物愛護団体が幅を利かせる今日この頃ではありますが、しっかり命をいただき、それに感謝しないといけませんね。

僕も好き嫌いは多い方なので偉そうなことは言えませんが・・・

ごめんねキュウリ君。
僕が悪かったよ。無駄にならないように鈴虫の餌にしてあげたから許してちょうだい。

IMG07127.JPG
camera:K20D+PENTAX FA 50mm F1.4

あれっ、こんなところに弥太郎(香川照之)が。

やっぱり市場歩きは楽しいなぁ。
大好きです。

次回は香港の市場第二弾、青空の下の市場をお送りします。
お楽しみに。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。