日本のお正月

January 09, 2007 Tuesday

IMGP1577.jpg

3年ぶりに日本で過ごすお正月。
実家に帰って、家族でこたつに入り、紅白歌合戦をBGMにおしゃべり。
12時前に年越し蕎麦を食べて、翌朝初日の出を拝む。
最近では珍しいくらいの、典型的な日本人のお正月。

そして1月2日には、鎌倉の鶴岡八幡宮で一日遅れの初詣。
blogを書いてるのは、一週間遅れだったりしますが・・・(汗

IMGP1580.jpg

鶴岡八幡宮は、2007年の初詣ランキング全国6位。
前年度より2ランクUPしただけあって混んでました。

有名な大銀杏のある階段の下で入場制限。
ようやく上に登れても、お賽銭箱の前は人・人・人。
なかなか辿り着けません。

IMGP1587.jpg

2007年のお祈りをしたあとは、絵馬チェック。
やたら「高校前期合格!!」という文字が目につきます。

「前期ってなんだろうね。大学じゃあるまいし」なんて、一緒に行った幼馴染と話してると、現役受験生と思われる女の子が親切に教えてくれました。

どうやら今の神奈川県の受験システムでは、面接で選抜する前期と、試験で選抜する後期に分かれているようなんです。
神奈川県の中学三年生が目指すのは、試験のない前期合格。
学生の試験嫌いは今も昔も一緒ですね。

「えー、アテストとかもう無いの?」「はいありません」

グッドバイ・アテスト。

IMGP1591.jpg

アテストというのは、アチーブメントテストの略。
かつての神奈川県の受験システムはかなり独特で、共通一次(センター試験?)に似たアテストという中二の時に受ける試験があったのです。

・中二、中三の内申点で50%
・アテストの点数が20%
・入試の点数が30%

入試一発では受かることのできないシステムでした。

時代は変わっていくのですね。
なんだか昔の校舎が無くなってしまったときのような、ちょっとした寂しさを感じた初詣だったのでした。

神奈川県出身のある世代以外にはよくわからない話題でごめんなさい。





オフ会企画もよろしく

横浜ストーリー1 伊勢佐木町ブルース

February 17, 2007 Saturday

IMGP1596.jpg

正月に撮ったストックから、古き横浜を。

人が通るところに路ができ、街が出来ます。
陸・川・海・空、時代の流れとともに路は変わり、かつての街は旧市街へ、そして長い年月を経て遺跡へと変わっていくのです。

元町と並ぶ横浜の二大商店街の一つ伊勢佐木モール
ここにはかつて港から馬車路を通り異国の風が吹き抜けました。

鎖国が終わり、港を通じて世界につながった日本にとって、横浜(現在の関内周辺)は流行の最先端を行く街だったのです。

横浜の歴史に興味があったらこちら

IMGP1596.jpg
1977年の松坂屋のポスター

戦争で全てが焼け、その後発展の中心は横浜駅周辺へと移っていきますが、それでも僕の少年時代は、松坂屋や向かいの有隣堂本店は、今よりもっとキラキラしてました。

それが今では、「ゆず」やベイスターズの優勝のときに少し活気が戻ったくらいで、すっかり寂れてしまってます。

桜木町で分断された横浜駅周辺の新しい横浜と、関内周辺の古き横浜をつなぎ、更に発展させることを目標に開発されたMM21地区。

横浜−MM21−赤レンガ倉庫−山下公園−中華街−元町
新たな路は、関内をバイパスし、かつて関内に吹き込んだ浜からの風を止めてしまったのですから皮肉なものです。

IMGP1607.jpg
↑馬車路沿いにある旧横浜正金銀行(現県立歴史博物館)

開港時の建物は戦争で焼かれ、最新の流行からは取り残され、すっかり中途半端な街になってしまった関内。

伊勢佐木に再び浜風が吹く日は来るのでしょうか。



横浜ストーリー2 さよならは別れの言葉じゃなくて

February 27, 2007 Tuesday

IMGP1647.jpg

「昔の写真ですみません」なんて注意書きがいらないくらい世の中から遅れているこのblog。

巷では昨年末に話題に上った氷川丸&マリンタワーの営業終了。
営業終了後に見に行ったうえに、今頃アップするのもなんですが、ネタも無いので出しちゃいますたらーっ(汗)

IMGP1662.jpg

横浜のシンボルって何?
そんなアンケートを取ったら、今ではランドマークタワーって答える人も多いかと思います。

でもイチローや松井が海の向こうで活躍しても、ある世代より上の人にとっては王・長島が今でもスターなのと同じで、古き横浜人にとっては港横浜のシンボルと言えばやはりマリンタワーと氷川丸。

IMGP1653.jpg

新旧横浜のそろい踏みをぱちり。

海を通して世界につながり、様々なものを受け入れてきた横浜。
「3日住めばハマっ子」って言われるくらいの懐の深さで、新しいものも、古いものも、みんな伸び伸び。
そんな横浜であって欲しいなって思います。

IMGP1658.jpg

横浜開港150周年にあたる2009年にリニューアルオープンされる予定のマリンタワー。

さよならは別れのことばじゃなくて
再び会うための遠い約束

懐かしくて新しい、そんなマリンタワーに会える日が楽しみです。




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。