アイスランド イルカかクジラか それが問題だ

October 09, 2009 Friday

IMG05056.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA 50-200F4-5.6 ED

アイスランドの初日、二日目と丸一日ツアーに参加したので、三日目はちょっとまったりモード。

レイキャビックの港から出るホエールウォッチングの船に乗ってきました。

鯨船が出る港は、街中のホテルからなら歩いて行ける距離。
僕はそんなに近いとは知らずにツアー会社に申し込んでしまいましたが、港で申し込めるので直接行った方が良いでしょう。

そして大切なので最初に言っておきます。
乗るなら「昼」の船です。

ここ大事です。

IMG05070.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA 50-200F4-5.6 ED

港を出た船が最初に向かうのがパフィンの生息地帯。
パフィンというのはアイスランドで人気の特徴的な嘴を持った海鳥で、パフィンを見に行くだけの船もあります。

上の写真に写っているのがそのパフィンなのですが・・・

遠い・・・

200mmの望遠じゃ届きません。
トリミングしてこのサイズなので、はっきりアップで撮ろうとしたら1000mmくらいの望遠が必要です。
つまり無理。

もう少し寄りたかったなぁ。

IMG05081.JPG IMG05069.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA 50-200F4-5.6 ED

すごい数が飛んでるので、変わった鳥が飛んでるなぁくらいは分かります。
ちょっと倍率の高い双眼鏡があれば、より楽しめるでしょう。

IMG05097.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA 50-200F4-5.6 ED

パフィンに別れを告げると、今度はイルカが登場。
どうやらクジラ君は「おおとり」のようです。

これもちょっと遠い・・・

御蔵島小笠原で一緒に泳いだ人間としては少し、いやだいぶ物足りないです。

IMG05109.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA 50-200F4-5.6 ED

そしていよいよ待望のミンククジラ君の登場です。

遠いぃぃぃぃ。出たな「遠い三兄弟」
そしてブリーチもなし。

説明しないとどっちがクジラでどっちがイルカだかわかならいような写真しか撮れませんでした(涙

もっとサービス精神見せろ!!

実は僕が乗ったのは朝の船。
クジラ君は朝が弱くて、昼くらいから活発に動き出すそうです。

朝の船の方が、その後の時間を有効に使えるかなと思って選んだのですが、相手の都合に合わせてあげないとダメですね。

続きを読む

アイスランド カモメ飛ぶ公園で

October 21, 2009 Wednesday

IMG05152.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA 50-200F4-5.6 ED

アイスランド3日目はのんびりデー。
クジラを見て昼食を食べた後はタウンウォークのつもりが、最初に見つけた公園でぼーっとしてしまいました。

IMG05222.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA 50-200F4-5.6 ED

市民がそれぞれの時間を過ごす憩いの公園。

さて僕はというと・・・

カモメと遊んでました(汗

IMG05259.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA 50-200F4-5.6 ED

動きものに弱いと言われるK20Dですが、カモメくらいならどうにかなるものです。
動きを読んでパチリ。

IMG05266.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA 50-200F4-5.6 ED

↑のカモメさんには「なりきりハト大賞」をあげたいです。
いまいちカモメっぽくないポーズ。

IMG05218.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA 50-200F4-5.6 ED

でもね、いくら平和のシンボルの振りしてみても、カモメって良く見ると悪人顔なんですよね。

何か企んでいそうな、鋭い目。
会社にいたらあまり近寄りたくないタイプです。

アイスランド レイキャビック タウンウォーク

October 23, 2009 Friday

IMG05372.JPG

公園でカモメと遊んだあとは、見晴らしのいい場所を目指して高い方へと歩いてみました。

自転車に乗ったおばさんに「どこかいいビューポイントありますか?」と聞くと、「もう少し上って左に曲がったところにある教会がいいですよ」と親切に教えてくれたので行ってみると・・・


工事中。

IMG05378.JPG IMG05387.JPG

素晴らしいはずの景色がぁ。

右上の写真は、絶景の丸窓だったようですが、板でふさがれてて見れません。
こんな景色がみれるんだぞとばかりに写真が貼ってあるのですが、それを見て残念度さらに倍。

IMG05142.JPG


orz

IMG05389.JPG

でも世の中捨てる神あれば拾う神あり。
ホールに降りると、偶然パイプオルガンの演奏に遭遇。
癒されました。

まさに荒木のファインプレーの後の井端のエラー(天国から地獄)の逆パターン。

すみません。
先ほど終わった試合のショックがまだ尾をひいてますもうやだ〜(悲しい顔)

続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。