終わり良ければといいますが・・・

August 16, 2009 Sunday

IMG04679.jpg
camera:K20D+smc PENTAX-DA15mmF4ED AL Limited

昨晩、夏のロンドン&アイスランド旅行から帰ってきました。

アイスランドの思い出。
マグマと氷河が同居する、アイスの天婦羅のような島で地球の生命を感じました。

美しさ、雄大さ、思いっきりリフレッシュ出来た4日間。

IMG03832.jpg
camera:K20D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

ロンドンの思い出・・・

アイスランドのブルーラグーンで買った化粧品(母へのおみやげ)を没収されたこともうやだ〜(悲しい顔)
確かに僕のミスといえばミスなのですが、

「これが私たちの仕事だ」という空港職員の低い声と、ゴミ箱に消えていくブルーラグーン・コスメが脳裏から離れません。

7000円くらいしたのに・・・

心にあいたブルーラグーンよりも大きな穴。


悔しいです!!


ロンドンでも楽しいことはたくさんあったのに、最後の最後にけちがついてしまいました。

そんなわけで今回は時系列を無視してアイスランド編からスタートします。

ロンドン編は心の傷が癒えてから・・・

ふぅ〜バッド(下向き矢印)
空っぽのブルーラグーンショップの袋を眺めて、溜息また一つ。

アイスランド 名は体を表すって本当?

August 19, 2009 Wednesday

IMG04764.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA 50-200F4-5.6 ED

地表の大部分を氷が覆う、非常に厳しい環境を持つ北限の島を、かつての人は入植者募集のために「グリーンランド」と名付けました。

その名がマイナスイメージを打ち消し夢の島のイメージを与えたのか、アイスランドよりも多くの入植者がグリーンランドへ向かったそうです。

本当は緑なんてどこにも無いのに・・・
甘い言葉には裏がある。

一方のアイスランド。
ヨーロッパ最大の氷河を持つこの島にはふさわしい名前だと思っている方も多いのではないでしょうか。

IMG04632.JPG
camera:K20D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

しかしです。
この島自体は決してアイスではありません。
むしろ活火山が活動を続けるかっかと熱く燃えるホットな島なのです。

でっかい氷河があると言っても、そんなのは高熱でうなされる病人のおでこに張った冷えピタのようなものです。

地表のあちこちから吹きあがる水蒸気。

IMG04459.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA15mmF4ED AL Limited

その熱量がどのくらいすごいかというと、アイスランドの電力は全て水力+地熱発電でまかなわれ、更にほぼ全家庭にパイプラインで温泉水がひかれてるくらい、かっかと燃えたぎっているのです。

上の写真は地熱発電所。
まさにエコ&クリーン!!

ちなみに僕の泊まっていた安ホテルもシャワーはしっかり温泉水。

IMG04623.JPG
camera:K20D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

夏のアイスランドは一面の緑。
本当はこっちがグリーンランドじゃないのと思うくらい。

名は体を表すのか?
この二つの島に関しては答えはNoのようです。

アイスランド グトルフォスの滝

August 29, 2009 Saturday

IMG04469.JPG
camera:K20D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

アイスランドの有名な見どころの一つがグトルフォスの滝です。

グトル=黄金で、フォス=滝なので、グトルフォスの滝と書くのもおかしいのですが、グトルフォスとだけ書くのもわかりずらいので、グトルフォスの滝と書くことにします。

ちなみに英語表記はGullfoss。
現地ではずっとガルフォスだと思ってました。

詳しくはWikipediaで(英語版の方がお勧め)。

IMG04496.JPG
camera:K20D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

世界最大とか、もっとも落差が大きいとか記録に残る滝は多々ありますが、この滝は記憶に残る滝。

このくさび型、いかすでしょ。

「かっこいい」

すみません。ボキャブラリ無くて・・・

こんなだからTOEICの試験でも☆ΘΣΠσи∂

IMG04471.JPG
camera:K20D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

僕はまだイグアスもビクトリアもエンジェルも見てない人なので、そういうのと比べたらわからないけど、水量も多くて迫力満点。

IMG04492.JPG
camera:K20D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

ただ一つ残念だったのは、虹がかからなかったこと。
そこらじゅうに水しぶきというか水の幕が出来て、あとは太陽の登場を待つばかりだったのですが、見学時間内には太陽は現れず。

虹がかかった写真は最初に紹介したWikipediaでどうぞ。

IMG04500.JPG
camera:K20D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

アイスランドの旅は基本的にレンタカーで自力ドライブするか、現地ツアーに参加するかの二者択一。

僕が選んだのは後者の方。

これから行く人のために参加したツアーを書いておきます。

Reykjavík Excursions Golden Circle tour RE-04

グトルフォス お勧めです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。