インド ジョードプルに映える華

September 20, 2008 Saturday

IMGP2213.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

ジョードプルには町のシンボルともいえる時計塔があって、その周りに市場が広がっています。

カラフルですね。
売り物よりも、買い物してる現地女性の方が遥かに華やかです。

IMGP2217.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

何の変哲もない八百屋さんも、ほら こんなにカラフル。
これがジョードプルもといラジャスタンの色(いやインドかな?)

IMGP2055.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

こんなカラフルな女性の衣装が映えるのも、街の色が淡いから。

渋谷や新宿みたいなけばいところだったら、この衣装の色も埋没してしまいそうです。

IMGP2054.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

石造りののローマの町にアルファロメオの赤がマッチするのと同じかな。

ジョードプルの華を活き活きさせる色の対比現象。
色彩検定の勉強をした後だったので、ちょっとアカデミック(笑)に、インドの配色をチェックしてしまいました。

インド メヘランガル城へ行こう その1

September 25, 2008 Thursday

IMGP2098.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

ムガル帝国の全盛期に全インドが併合されていくなか、マルワル国の勇敢なラージプート族は最後まで民族の誇りを守り抜きました。

そのマルワル国の城、それがジョードプルの中心にそびえたつメヘランガル城です。

見てください、この迫力。
難攻不落の趣があります。

IMGP2154.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

城の上から見るとこの通り。
人が蟻のようです。

ここから狙い撃ちされたら、攻める方はたまったものじゃないですね。

IMGP2129.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

ラージプート族の武器でもっとも恐ろしいと紹介されていたのが、この剣。
ぐさっと刺した後に、お腹の中をジョキジョキと切り刻みとどめをさすそうです。

想像してみてください

想像してみてください

想像してみてください

・・・・・・・

・・・・・・・僕は絶対こんな殺され方嫌です。

見てるだけで痛みが感じられる武器です。

IMGP2108.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

そんな、かつては入場するのに命が幾つあっても足りなかった城に、今では平和に入ることができるのです。
これはもう行くっきゃないですよね。

しかも日本語オーディオガイドの説明つき(入場料に含まれてます)
もういたれりのつくせり。

次回は無骨な外見からは想像もつかない、優雅な内面をお届けします。

インド メヘランガル城へ行こう その2

September 27, 2008 Saturday

IMGP2157.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

その1はこちら

外から見ると威圧感のあるメヘランガル城ですが、中に入るとがらりと雰囲気が変わります。

綺麗なバラには棘があるといった感じでしょうか。

IMGP2145.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

イスラムのムガール帝国からの独立を守りとおしたマルワル国ですが、お城の装飾はイスラムの影響が感じられます。


IMGP2120.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

このライオンもアルハンブラ宮殿の噴水のライオンとおんなじ顔。

と思って昔撮った写真を見たら結構違いますね。

IMGP2132.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

マハラジャの優雅な生活が偲ばれるピカピカな部屋。

IMGP2140.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

天井の少し浮いているガラス玉はヨーロッパの影響だそうです。

ジョードプル編はこれでおしまい。

次回は列車に乗ってアグラに向かいます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。