大台ケ原その1 ちょっと関西の屋久島へ

October 23, 2007 Tuesday

IMGP7781.jpg
camera K100D+SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

奈良からの第一弾は、ごく一部では関西の屋久島とも言われている大台ケ原を紹介します。

まさか第一弾がこんなところからになるとは誰も予想しなかったでしょう。

正直言って僕も思ってませんでしたが、毎日毎日段ボール箱と格闘してるのに飽きて、日曜日の朝に早起きして行っちゃいました。

IMGP7775.jpg
camera K100D+smc PENTAX-F 28mm F2.8

車で走ること2時間強、大台ケ原は奈良県と三重県の県境にあります。
面積的には三重:奈良が8:2くらい。

歩いていると、山の向こうに光るものが。

IMGP7840.jpg
camera K100D+smc PENTAX-DA FE10-17mm F3.5-4.5ED

もしかして海?

IMGP7808.jpg
camera K100D+SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

おおやっぱり海だ。
きらきら光る尾鷲の海。

ここ大台ケ原は屋久島と並ぶ多雨地帯。
そんなところから関西の屋久島なんて呼ばれるわけですが、この日は好天に恵まれ、海も見れて満足。

奈良県(ほとんど三重県)の歓迎に感謝。



大台ケ原その2 苔が笹に変わるまで

October 24, 2007 Wednesday

IMGP7797.jpg
camera K100D+smc PENTAX-DA Fish-Eye 10-17mm F3.5-4.5ED

最後の力を振り絞るかのように、立ち枯れた木が虚しく空を指す。
大台ケ原の正木峠周辺には、そんな風景が広がっています。

しかし、この辺りもかつては苔むす密林だったのです。

苔から笹へ・・・
その経緯はこちらで詳しく説明されてますが、簡単に言うと、

  1. 昭和34年の伊勢湾台風で木がたくさん倒れた
  2. 人が倒れた木を運びだしてしまったので、地面がむき出しになり乾燥した
  3. ドライブウェイの開通で、観光客が地面を踏み荒らした
  4. 苔が減り、笹が繁殖した
  5. 鹿がやってきて食い荒らした


こうして苔むす山は、笹が茂る荒野に変わってしまったのです。

IMGP7827.jpg
camera K100D+smc PENTAX-F 28mm F2.8

上の写真を良く見ると、枝の高さが揃っているのがわかると思います。
これは別に庭師が整備しているわけではありません。
下の方は全部鹿がたべてしまったのです。

このラインはブラウジングラインと呼ばれてます。

鹿は枝葉だけじゃなく幹の皮も剥いで食べてしまいます。
こうして森は急激に弱っていったのです。

IMGP7927.jpg
camera K100D+SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

そんなこんなで、今では大台ケ原の自然を守る運動が盛り上がりをみせ、まだ苔の大地が残っている西大台ケ原には入山規制がかかっています。

それでも遊歩道を越え、自然を踏み荒らすバカがたくさんいます。
そのほとんどがカメラマン。
バカメラマンとでも言うのでしょうか?

ああ、あんな奴らと同類にされたくない。

注意したら「立ち入り禁止」とは書いてないとか言って自分を正当化するんだろうけど、「立ち入り禁止」って書いてあるから入っちゃいけないんじゃなくて、入っちゃいけない場所をわかってないバカが多いから立ち入り禁止なんて看板を立てないといけないってことがわかってないのかな。

完全に立ち入り禁止にならないように、マナーはしっかり守らないと。

バカメラマン本当にむかつく。
反面教師にして、自分がそうならないようにしないと。

IMGP7903.jpg
camera K100D+smc PENTAX-DA Fish-Eye 10-17mm F3.5-4.5ED

本当はまだまだ言い足りないのですが、毒を吐くのはこのくらいにして、最後に大台ケ原の名所「大蛇ー(ダイジャグラ)」を紹介しましょう。

ここは大台ケ原がギアナ高地のような台地であることが実感できる場所です。
写真じゃわからないかも知れないけど、かなり迫力あります。
先端でジャンプなんて絶対できないくらい。

大台ケ原編はまだ続きます。
次回最終話は、秋らしい景色をお届けする予定です。



ライトアッププロムナード・なら 2007

October 28, 2007 Sunday

IMGP7974.jpg
camera K100D+SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

ライトアッププロムナード・なら
毎年7月から10月末まで、奈良の名所がライトアップされます。

10月末までって、もう残り僅かじゃないですか。
というわけで、慌てて何箇所か見てきました。

上の写真は薬師寺のライトアップ。

IMGP7978.jpg
camera K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

続いて、興福寺の五重の塔。

最後の3枚目は、鷺池の浮見堂。

IMGP7982.jpg
camera K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

かなり渋めのライトアップなので、手持ちだときつかったです。
三脚持っていけば良かった。

道も結構暗いので、くれぐれも足元と鹿には気をつけて。
Tag:夜景 奈良

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。