モンテネグロブルー 海に浮かぶ教会

October 01, 2006 Sunday

CRW_4395.jpg

コトル湾に浮かぶ二つの人口の島、聖ゲオルク島とスカルペロの聖母島。
モンテネグロブルーツアー一行は小さな船に乗って、スカルベロの聖母島に向かいました。

この島には、ベネディクト会の修道院があるのです。

CRW_4402.jpg

修道院の中からパチっ。
中にはいろんなものが展示されているのですが、我らがモンテネグロブルーの添乗員さんはすごいスピードでその一つ一つを説明してくれます。

英語で一通り説明すると、次はドイツ語。
明石家さんまもびっくりするくらいしゃべりっぱなし。
すごいです。

CRW_4388.jpg

でも一番感動したのは、島から見た名も知らぬ街の景色。
この街から船に乗ったのですが、名前はわからず。
実は有名な街なのかも知れませんが(汗

一日だけの駆け足ツアーだったモンテネグロ。
もっとじっくり見たいって場所がたくさんありました。

調べてみたらこんなページが。

モンテネグロ。
海も山も綺麗な素敵な国です。

これでモンテネグロブルーともお別れ。
次回からはまたクロアチアに戻ります。




※航空写真モードにして拡大してみてください。

クロアチア 湾岸窓際族

October 04, 2006 Wednesday

CRW_4421.jpg

モンテネグロブルーツアーの翌日、僕はバスに乗ってドブロブニクからスプリットへ向かいました。
事前にチケットをシート指定で買っておいたので、オーシャンビューの特等席です。

さすが準備万端のA型です。
実は、船のチケットを買いに行ったら、「ローカルフェリーのチケットはその場でし買えないよ」と言われてしまったので、手ぶらで帰るのも嫌だったのでバスターミナルにも寄ってみただけの話なのですが、ここは偉いぞ自分ってことにしておきましょう。

最近誰も褒めてくれないので・・・(汗

CRW_4424.jpg

スプリットまではバスで約4時間。
でも次から次へと目に飛び込んでくる海岸線が時間を忘れさせてくれます。
このラインは絶対にオーシャンビューシートを確保するべきです。
間違えても時間節約のために夜のバスになんか乗ってはいけません。

CRW_4427.jpg

こんな街もそこかしこに。
クロアチアの人にとっては、きっとこんな風景なんて当たり前のものなんでしょう。

CRW_4434.jpg

真っ青な海に浮かぶボート。
砂浜で遊ぶ家族。
すべてが絵になります。


うちの会社からも東京湾を一望できるのですが、毎日こんな美しい海岸線を見れるなら窓際族でもいいかもなんて真剣に考えてしまいました。

もちろんオーシャンビュー限定ですが・・・(笑

クロアチア 心地よいけだるさ

October 24, 2006 Tuesday

CRW_4493.jpg

しばらく間が空いてしまいましたが、再びクロアチアに戻ります。
忘れちゃった人は、過去の記事を読み直してみてください。

スプリットに着いた僕がまず向かったのはJadrolini社のチケット売り場。
Jadrolini社はアドリア海大手のフェリー会社で、この会社のフェリーに乗ってこれからVis島という島に向かうのです。

僕の頭の中にはVis島は小さな島で、小船で向かうイメージがありました。

小さい船→定員が少ない→チケット早く押さえなきゃ

しかし心配は無用でした。
Vis島行きの船を見たときの僕の感想は「でけぇ」ただそれだけ・・・

CRW_4467.jpg

まぁフェリーとしては普通の大きさかもしれませんが、もっとちっぽけでみすぼらしい船を想像していた僕には、それが超が付くほどの豪華客船に見えたのです。

豪華客船でアドリア海を行く。
なんだかブルジョアの香りがしてきませんか?

アエロフロートでのビジネスクラス アップグレードのようなものかも知れないけど、大事なのは気分です。

この例えわかる人いるかなぁ?

CRW_4472.jpg

スプリットからVis島までは約2時間。
最初はざわざわしていたデッキも30分もするとまったりしてきます。
なんとなく退屈なけだるい午後。

太陽を浴びながら、ただひたすらぼけーっとする心地よさ。
こんな時間も悪くありません。

CRW_4576.jpg

なんて文を書いてる今。
窓の外では強い風がぴゅーぴゅーと吹いてます。

クロアチアから帰国後、早2月。
アドリア海の、あの穏やかな日差しが懐かしいです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。