チュニジア メディナの猫

April 05, 2005 Tuesday

fdf1f1b82e17f35db7196f26a7a80dcd[1].jpg

チュニジアの古都ケロアン。
ここのメディナ(旧市街)は世界遺産にも指定されています。

ここの壁、白く見えて微妙に青みがかっているところがGoodです。

ただこのメディナ、メインストリートこそ活気に溢れているものの一本中に入ると人通りも無くなってしまうのです。

こんなとき撮ってしまうのが動物。

とある事情で犬は撮れないので、狙いは猫。

この猫君は、常に一定の距離を置いて、僕の方をじーっと見つめていました。

はるか昔から、ここでたたずんでいたかのような猫の姿を見て、ここでは自分はよそ者なのだなって実感。

猫君は果たして僕を受け入れてくれたのだろうか?

b24d5fb6a30a5a266c2e2255d968e7ca[1].jpg

チュニジア 荒地で生きる支え

July 08, 2005 Friday

040126_205849.jpg

スターウォーズの惑星タトゥイーンのロケはチュニジアのタタウィン周辺で行われました。
一見、人が住めそうにない見渡す限りの荒地。

こんな厳しい場所でも、人々は力強く生きています。

町の中心には白いモスク。
モスクあるところに人が住み、人が住むところにモスクが建つのです。

遠い国の事なんて考える余裕もなく、一日一日をただ一生懸命生きている人たち。
そんな彼らの心の支えとなっている白いモスク。

本来、宗教ってマインドコントロールのためのものではなく、庶民の味方であるべきだと思うんです。

だからこそ、その力を悪用する人間は許せません。
決して自ら爆弾抱えて戦車に飛びこむことのないイスラム過激派のお偉方も、空母の上で派手なパフォーマンスして正義の権化ぶってる某国の大統領も僕には同類に見えるのです。

040126_191910.jpg

チュニジア 迷路の中でショッピング

December 05, 2005 Monday

108dad10c01aa6f933a9c71e9076ee2a[1].jpg

秋葉のヨドバシカメラのようなメガストアが幅を利かす今日この頃。
一つの店で何でも揃うのも便利ですが、同じ商品をあちこちの店で比較してみたいなんてこともありませんか?

そんなときは「価格.com」のお世話になったりするのですが、チュニジアのというかイスラムのスークではそんな心配はありません。

チュニジアのメディナ(旧市街)に広がる巨大なスーク
長い長い歴史の中で形成されてきた巨大市場は、ある日突然ぽこりと出来たジャスコなんかとは伝統が違います。

35f4af06b91385c3f318fff5c5d085ac[1].jpg

ある通りでは金銀細工、ある通りでは香料、ある通りでは衣料と言った感じで、通りごとに売り物ががらりと変わって、ウィンドウショッピングしているだけでも驚きの連続です。

スークに中には定価なんてありません。
品定めをして価格を決めるのは自分自身なのです。

店「これはいい品だ100でどうだ?」
僕「うーん、5ならなぁ。でもいいや。やっぱり買わない」
店「ちょっちょっと待って。50でどうだ?」
僕「だから5だって」
店「20、これがラストプライス」
僕「じゃぁ2つで30」
店「よし売った」

まぁ、こんな感じ。

同じジュースでも、のどが乾いてるときと、そうでないときでは価格が違う。
それがスークの原理

本来需要と供給ってそういうものですよね。

6d54ca93a8c5417da63586d22d43153d[1].jpg

食料品では計り売りが基本です。
「みかん一個ちょうだい」なんて言うと、「それっぽっちじゃ売れないな。ほら一個なら持ってけ」なんてプレゼントされたり。

そんな人間臭さもスークの魅力なのです。

レジでピッピッの買い物に飽きたら、あなたも迷路のようなスークに迷い込んでみませんか?
狭い路地の向こう側、それは素敵なワンダーランド!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。