切実 サメより犬が怖い男

July 24, 2004 Saturday

P7280038.jpg

僕は犬恐怖症です。

なぜ犬が怖いのか、その理由は自分でも良くわかりません。

「犬に噛まれた事があるの?」とか良く聞かれますが、そんな経験はありません。

確かに、忠実に番犬の仕事をこなすチュニジアの犬に追いかけられて死ぬ思いもしたこともあったし、九十九里浜に車を止めて海を見て帰ってきたら、車が野犬に囲まれていて、乗ることもできず虚しい時間を過ごしたこともありました。

子供の頃友達と喧嘩したら、その友達が犬を連れて玄関で待ち伏せしていたなんてこともあったりして、犬に脅えたエピソードには事欠きません。

だったら犬が怖くなっても仕方ないですよね。

ちょっと待ってください。良く考えてみるとこれらのエピソードは全て、もともと犬が怖かったから故のもので、犬好きにとってはなんでも無い事だと思います。そう考えてみると、これらを犬が怖くなった理由とするのは少し早計では無いでしょうか?

犬って歯も鋭いくて、見るからに怖そうだし、
「おとなしい犬だから大丈夫」なんて言われても信じられるわけないじゃん。
なんてったって、あの獰猛なオオカミの血を引いているし。

これなら立派な理由になりそうです。

But、

今日の写真は小笠原のホワイトサンドシャーク(シロワニとも呼ばれる)です。
このサメはおとなしいサメなので、人を襲うことはまずありません。

そう安心なんです。だから檻にも入らずに目の前で写真を撮っても全然大丈夫です。

犬より鋭そうな牙、
犬より大きな体、
陸上よりも自由の聞かない水中。


だったら犬だって大丈夫なんじゃないですか?

それは正論です。そう思ったあなたはきっと正しいです。

でも世の中は、説明できないミステリーに溢れているのです。

フランダースの犬に涙を流し、南極物語に感動しても、僕の犬恐怖症は治りません。

犬を連れた人とすれ違うときは、今でも思わず息を止めてしまします。

どなたか、犬恐怖症を克服した偉大な方がいらっしゃいましたら、僕にもその秘伝をおしえていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

とあるホームにて これって通じるの?

September 15, 2004 Wednesday

あやしいメッセージ

ある日の仕事帰り、疲れてぼーっとしながら駅の電光掲示板を見ていたときのことです。
なんだか不思議な英単語が僕の目の前を流れていきました。

Syuten? しゅうてん? えっ!! 終点?

この路線は日本の玄関口・成田空港に乗り入れている路線です。
当然のことながら外国人もたくさん使います。

きっと疲れてるんだ。幻を見たに違いない。次はちゃんと確認しようと僕は流れる文字を見じーっと見つめました。

あっ、あんてぃる、終点?

あっありえない

TeriyakiとかKaraokeとか世界でもそこそこ通用する日本語も結構あります。
でも"Syuten"ってそんなにメジャーなんでしょうか?

外国人100人に聞きました。なんて企画でインタビューしたら、
そのうち85人くらいは、にっこり笑ってOf course, I know "Syuten" なんて答えてくれるのでしょうか?
ありえない。やっぱりありえない

いくら長嶋茂雄が千葉出身だからって、こんなちゃんぽん語まで真似しなくてもいいのにって思いませんか?


週末ビル酔い注意報

October 24, 2004 Sunday

最近、仕事ではまっててなかなか書き込めません。
週休二日のはずなのに、なぜか毎週土曜日は会社

そして、その週末に限ってなぜかビルが揺れるのです。
台風に吹かれてグラグラと、今日は地震でユラユラと。。。

薄っぺらいせいか、とってもよく揺れる会社のビル。
乗り物酔いに弱い僕にとって、そこはもう地獄。
これからは酔い止めを持ち歩こうかどうか悩んでます。

天気予報で、酔い止め注意報を出してくれればいいのだけどなぁ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。