モロッコ 晴れ女とローマ遺跡とヒッチハイク

July 28, 2007 Saturday

img.jpg

 イスラムの聖地ムーレイ・イドリスから、世界遺産にも指定されているローマ遺跡のヴォルビリスへ。
 上の写真を見てもわかるように、上空には怪しい雲。
 自称ぎりぎり曇り男の僕。

 そのパワーが残っているうちにと、急いで遺跡を周ったのですが・・・

IMGP4886.jpg

 カラカラ帝の凱旋門のあたりに差し掛かったところで、ついに雨が降り出してしまいました。
 仕方なく凱旋門の下で雨宿り。カラカラなのに雨だなんて。

 門の下で思い出したのは砂漠ツアーで一緒だった自称晴れ女さん。
 砂漠じゃ雨女も晴れ女もないよななんて思っていたのですが、別れていきなり雨に降られると、彼女の力を認めざるを得ません。

 公認晴れ女に認定させていただきます。

 水不足が予想される今年の日本の夏は雨女の方が重宝されそうですが。 

IMGP4924.jpg

 しばし門の下で雨をしのいでいたら、また日が差して来ました。
 ヴォルビリスからはムーレイ・イドリスが見えます。

 景色もいいので、帰りはムーレイ・イドリスまで歩いてみることに。
 疲れたらヒッチでもすればいいのです。


しばし歩く



 そろそろ良いかなとヒッチ開始。
 中に乗っていたのは、ヴォルビリスの遺跡で会って軽く挨拶をしたファミリー。
 メクネスまで乗っけてもらうことにしました。

IMGP4943.jpg

カサブランカから来たというこのファミリー。
話してみるとかなりのブルジョアのようでした。

「長男(写真には写ってない)はエンジニアにするの。長女は医者。下の子はどうしようかしら」
「フランス語と英語の方が大事。たくさん勉強させているのよ」
と親馬鹿&教育ママぶり炸裂のお母さん。

「これ何て書いてあるの?」とPSPを見せる長男。
ゲーム好き→エンジニア うーんシンプル。

一つ一つ教えてあげたけど、良く考えたらPSPって英語メニューにも切り替えられるのかな。持ってないからわからないや。

ちなみにPSPの彼が憧れる日本車はランサー・エボリューション
はまっているゲームは言うまでも無くグランツーリスモ

そしてお疲れ気味の次男。
というのは大嘘(上の写真にマウスカーソルをのせてください)
疲れを知らないハイテンションぶりでした。

しばし歓談を楽しみ、いよいよメクネスに到着というときのことです。
「私達は今日中にカサブランカまで帰らないといけないから、メクネス駅で降りるの」とお母さん。

お父さんは・・・
あれっ
降りない・・・

僕がヒッチハイクした車って、もしかしてタクシー?

男と女の関係にうとい僕(涙
絶対にお父さんだと思っていたのに。

ああ思い込みって怖い。

でもブルジョア(これも思い込み?)の彼女が、半分払えなんて鬼のようなことを言うわけもなく、僕が払ったのは申し訳程度の額。

乗り合いタクシーよりは高くついたけど、モロッコの人といろいろ話しが出来て楽しかったし、シートも良かったし、中身を考えたら却って安かったかも。

長くなってしまったので、今日はこのあたりで。


この記事へのコメント
この坊や可愛い〜!
仕掛け写真(と言えばいいのでしょうか?何て言うのでしょう?)楽しいです〜。
思わず他の写真にもポインターを載せ…
晴れてる門と雨降りの門とかなってないかな〜なんて思って
(いや もしそうならちゃんとコメントされますよね…(^_^.))。

旅先での偶然の出会いっていいですね。
おそらく本当の一期一会。
笑顔で共有する優しい時間も旅の醍醐味ですよね。
そういう旅をしてみたいです。
☆ かじま〜い at 2007-07-29 01:00
かじま〜いさん
 この坊や人見知りも無く、ずーっと上機嫌でした。
 ポインターはリクエストに応えて。

 旅先の偶然の出会いでの笑顔の共有。
 圧倒てきに輸入超過です。
☆ aonuma at 2007-07-29 23:14
旅はいいですね
出逢いって素敵だw

旦那の実家への帰省
楽しんでこなくっちゃ
☆ naogon at 2007-07-30 07:41
リクエストに応えてくださったのですね!
ありがとうございます♪
それなのに贅沢を言ってしまってすみません(笑)。
<圧倒てきに輸入超過です。
いえいえ あちらもきっと「優しそうな日本人のお兄ちゃんだったネ」と
話していたと思います(*^_^*)。
☆ かじま〜い at 2007-07-30 11:43
カラカラ帝の遺跡がモロッコにもあるのですね。
遺跡の写真素敵ですね。風を感じます。

aonumaさんヒッチハイクもするんですか!いいなぁ!旅人っすね〜。
ヒッチであれ、実はタクシーであれ、こうした乗り合いの楽しい時間が
ずっと想い出に残るものですよね。
んんん。皆かわいいですね
☆ ines at 2007-07-30 23:19
ヒッチハイク?すげー・・・
しかもモロッコでなんて絶対無理っすよ〜なんか騙されそう。

それにこんな可愛い子供達に出会うなんて羨ましい〜!!!
☆ fuck10 at 2007-07-30 23:26
お久しぶりです
今回は遺跡の写真だけ見ると
モロッコのシリーズはもう終わったの?と思ってしまいそう
7月も今日で最後。。
モロッコシリーズが終わる頃には、またご旅行ですか?

親馬鹿&教育ママぶり炸裂のお母さんでも
母親としては、そんな頃が一番楽しいのかも・・
yocco at 2007-07-31 14:43
面白い体験でしたね。
僕も一度ドイツでヒッチハイクしましたが、ほんとなかなかつかまらなくて大変でした。
やっぱモロッコの方が人情味あっていいですね。
ってタクシーだったから?
akatuki at 2007-07-31 23:36
naogonさん
 旦那さんの実家はどちらなんですか?
 そこでも素晴らしい出会いがあるといいですね。

かじま〜いさん
 新エントリーでは更に遊んでみました。
 これでしばらくはノーマル版に戻る予定。
 次回はまた気が向いたらってことで。

inesさん
 ヒッチハイクは何回か。
 初回のインパクトに勝るものはありませんが。
 ヨルダンで現役の軍人さんに拾ってもらいました。
 そのままその人の親戚の家で一泊。
 いいひとだったなぁ。

fuck10さん
 遺跡で一回会ってたので安心でした。
 でも遺跡で見たときは絶対に夫婦だと思っていたのに、ただガイドしていただけだなんて。
 本当に人を見る目がありません(汗
☆ aonuma at 2007-08-01 00:51
yoccoさん
 親馬鹿してみたいです。
 「長男はノーベル賞。長女は芥川賞。末っ子は可愛いから努力賞でもいいや」なんて言ってみたい・・・
 モロッコシリーズが終わる頃に次の旅というより、次の旅までに終わるように焦って更新してます。

akatukiさん
 ヨルダンで1日早く出会っていたら、akatukiさんもヒッチハイク仲間だったんですよ。
 基本的にイスラムの人は、旅人には優しいです。
☆ aonuma at 2007-08-01 00:56
素敵な家族ですね〜。
可愛すぎます。
遺跡好きとしては、またじっくりみてしまいました!やはり遺跡はいいですね。知らない時間を流れた跡が残ってます。
☆ まるこ at 2007-08-01 10:10
まるこさん
 遺跡って色々と想像を働かせられるから面白いです。
 ツアーだとばたばたしてて、のんびり想像できないから、遺跡だけは一人旅がいいなぁ。
☆ aonuma at 2007-08-01 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。