モロッコ 早朝空港探検隊

May 10, 2007 Thursday

IMGP3252.jpg

 貧乏旅行していながら、こんなことを言うのもなんですが、社会人の旅は「お金」より「時間」が切実。

 今回モロッコ行きのエアにエール・フランスを選んだのも、
 1.夜発なので会社帰りに空港に行ける
 2.直接マラケシュに入れる
 という二つのメリットがあり、他のエアよりもモロッコ滞在期間を1日多く出来るのが一番の理由でした。

 ただし2の直接マラケシュ・インは、オルリー空港からしか出ないというおまけ付き。
 日本からの便はCDG(シャルル・ドゴール空港)に着くので、早朝の空港間移動が必要となるのです。

 CDG−オルリー間は、エール・フランスのリムジンバスで1時間弱。
 始発バスが出るのは朝の6時。まだカフェも開いていない空港で手持ち無沙汰なひとときを過ごし、バス停に向かうと、そこに日本人のご夫婦を発見。

 これが今回の旅の最初の出会い。
 二人とはマラケシュの新市街に着くまでご一緒させていただきました。

 うとうとしてると、空港バスはあっという間にオルリーへ。
 オルリー空港にターミナルが二つあるのを知らなかった不勉強な僕は新しい西ターミナルで降りたのですが、これがブー不正解。

 やってしまったと思いながら、南ターミナルへ向かう電車(新交通システム?)に乗り、窓から外を見ると、そこには昇りくる太陽。

 こうして僕の旅は爽やかな日の出から始まったのでした。

 さぁ出発だ!! 今日が昇る♪
 頭の中に流れるのは「母を訪ねて三千里」のテーマ。

 この太陽が沈む国で、何が僕を待ち構えているのだろうか。
 

IMGP3255.jpg
この記事へのコメント
確かに...時間
モロッコよかったでしょ?
もうちょっと近いと良いのですが
☆ naogon at 2007-05-11 05:51
そう、モロッコにいくまでが一つの旅になってしまう。
僕は、KLMだったので、AMS経由のCDG→カサブランカでした。
シャルル・ドゴールに感動して写真撮りまっくておりました。
ほんと、モロッコまで遠かった〜
akatuki at 2007-05-12 00:11
モロッコに行ったときは僕もそのルートでしたよ。
ただオルリー空港に乗り換えるときは、乗り換え時間に余裕がなく、早朝で連絡バス運行外の時間だったので泣く泣くタクシーで・・・
☆ ひろぽん at 2007-05-12 01:37
aonumaさん、あいかわらず元気な旅人ですねー。
わたしだったら、そんな状況なら、即、メゲてしまいますぅ。
モロッコはボッタクリ、ニセガイド、フレンド詐欺、などなどあんまり良くないウワサをよく耳にしますけど、ホントのとこ、どうなんでしょうね?
☆ ねのひ at 2007-05-12 20:20
naogonさん
 いろんなものがミックスされていて面白かったです。
 距離は、ペルーや小笠原のことを考えれば気になりません。

akatukiさん
 CDGは、建築好きにとっては、空港自体が観光ポイントですよね。
 あまり写真撮り過ぎて怪しまれないように。

ひろぽんさん
 ひろぽんさんのプランはかなり参考にさせていただきました。
 タクシーも覚悟していたので、バスがあってうれしかったです。

ねのひさん
 ぼったくりはお金払うほうの責任。
 嫌なら払わなければいいだけ。
 偽ガイドも、取締りが厳しいみたいで、ほとんどいませんでした。
 逆にそれがさびしかったりして。
☆ aonuma at 2007-05-13 00:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41403219

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。