ボリビア旅行 日本料理とラパスの夜景

February 24, 2014 Monday

IMGP8450.JPG

ラパスでの宿はホテルミルトン。
エレベーターもついている立派なホテルです。
一泊1800円。

夕飯を食べに外に出ようとしたところ日本人三人組に会ったので一緒に外へ。
向かったのはボリビアを旅行する日本人の間ではとっても有名な「けんちゃん」

IMGP8451.JPG

いわゆる日本料理屋さんってやつです。
メニューを開けてみてびっくり。
ラーメン、かつ丼などのありがちなメニューは当然のこと、寿司に各種定食、etc.
目移りします。

IMGP8454.JPG

僕が食べたのは↑
定番のカツどんです。

それにしてもこの時期のボリビアは日本人が多いです。
けんちゃんにも続々と日本人が入ってきます。
おおきなグループだと10人オーバー。
ツアーじゃないですよ、ペルーからボリビアへのチチカカ経由ルートは王道なので、個人旅行者が集まって大グループに成長するのです。

IMGP8455.JPG

たまたま夕食をご一緒することになった4人は上は60才から下は学生さんまで年齢層的にはかなり幅広かったのですが、ジェネレーションギャップも結構ありましたね。

店内のBGMが昭和の日本の歌のオンパレード。
ピンクレディにさだまさしに尾崎豊。。。

昭和組にとっては懐かしい歌でしたが、平成組の学生君には知らない世界。
ピンクレディを聞いて「これ日本の歌なんですか」という衝撃の発言。

そんな平成君も尾崎豊は知ってたのですが、おじさん達の尾崎→北の国からの濃い話にはついてこれず。
ごめんなさい。

お腹がいっぱいになったあとは治安が良くないので一人ではいかないようにと言われているミラドール・キリキリへ。

もともと食事に誘ったのではなくて、みんなで夜景を見に行きましょうって誘ったのでこっちがメインの目的。
ウユニといい、ミラドールといい、ボリビアってパーティを組むシーンが多すぎ。

IMGP1465.JPG

わーーお。
ネオンの無い白熱灯の暖かい夜景。
キラキラ感がたまりません。

IMGP1472.JPG

それにしても平らな所が無い。
そしてあんなところまでと驚くくらい上の方まで続いている光。

ウユニの満点の星空を脳内合成してにんまり。

IMGP1460.JPG

「けんちゃん」からミラドール経由ホテルミルトン行きはタクシー。
3人に声をかけたときの条件ではっきりと「僕はもう坂道を登れない体なんです」ってカミングアウトしましたから。

明日はデスロードツアー。
坂道を登れない人間でも参加できる坂を下るだけの極楽アクティビティ。
早く酸素が吸いたいぞ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/389688610
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。