ボリビア旅行 高山病撃退大作戦

February 18, 2014 Tuesday

IMGP8392.JPG

サンライズウユニからウユニの町に戻ってすぐベッドへ。
日本から地球の裏側まで飛行機で飛んできて、そのまま車をチャーターしてウユニ×2。
睡眠時間は三時間。

ちょっとふらっとしたのは睡眠時間が足りなかっただけに違いない。

ぐーぐーぐー。
すっきり。

しかし立った瞬間また眩暈。

やっぱこれ高山病だ。
さてどうしよう。

IMGP8421.JPG

高山病を治す方法はとってもシンプル。
酸素がたくさんある標高の低い場所に降りる。
はいお終い。

なのですが、

ボリビアってここウユニも3700m。
ラパスの空港は4000m。
チチカカ湖の方にいっても同じくらいの高さ。

簡単に低地には降りれないのです。

酸素、酸素、酸素。
そうだ飛行機。

IMGP8433.JPG

OXIGENO それは酸素。
ふらふらしながらAMSZONAS航空のオフィスに行き翌日のチケットを購入。

もう一度鏡張りを見たい気もしたけど、この時点ですごく満足してたし、高山病で行ってキツイ思い出でそれを上書きしてしまうのもと思って決断しました。

ホテルに戻ってまたベッドに横になっていたのですが。。。
なんかだんだん悪化していってるような気が。。。

仕方ないこうなったら薬に頼るしか無い。

IMGP8489.JPG

薬局の場所を聞いて暗い道をふらふら。
はぁはぁはぁはぁ。
何の説明もいらない状態で薬局へ。

高山病の薬を手に入れました。
こういう薬って本当は高山病になりにくくするものなんで、なる前に飲んだ方がいいんですよね。
でもまぁ仕方ない。

IMGP8394.JPG

薬が効いたのか翌朝は気分すっきり。
せっかくなんで朝のウユニの町をぶらぶらしてから空港に向かおうと、少し早目にホテルをチェックアウト。

ところがバックパックを背負って歩いてみると、「ぶらぶら」どころか「ぶら」だけではぁはぁはぁ。
「ぶら」一つ分早く着きすぎたので、空港のレストランでも高山病対策。

IMGP8404.JPG

ジャーン COCA茶
コカの葉のお茶で、これを飲むと高山病になりにくいと言われてます。
が、しかし、これペルーで散々飲んだけどあまり効果なかったよな。

濃ければ効果がなんて思って精製すると捕まっちゃうから気を付けましょう。

IMGP1454.JPG

飛行機で酸素を吸いまくり、ラパスのホテルにチェックイン。

少し休んだ後、サガルガナ通りであるツアーに申し込みました。
その名も「デスロードツアー」。

いったん4千数百mのところまで車で登り、そこから1200mまでひたすら自転車で降りるというアクティビティです。

下調べしてたときに見つけてチェックは入れていたのですが、高山病になってみると魅力倍増。

チチカカ湖が見れる街コパカパーナやティワナクの遺跡にも足を延ばしたかったのですが、それらの場所は標高が高い上に、結構坂道を歩かないといけない。

それに対してデスロードツアーは酸素が美味しい1200m地点まで自転車でただひたすら降りるだけ。
(高山病の人にとっては)よだれが垂れそうなくらい美味しそうにみえるツアーです。

そんなデスロードツアーの話はまた後日。
次回はラパスの夜景をお送りします。

この記事へのコメント
aonumaさん
おひさしぶりです。
こんどはボリビアですか、やりますねえ。
酸素のボトルとか、スイスなんかであるような、ああいうのないですか。
コカコーラはコカ茶と同じだと思ってましたけど、違いますよね(汗)
☆ ねのひ at 2014-02-21 11:41
ねのひさん
携帯酸素くらいじゃあまり効果無いそうです。
コカ・コーラにもコカの成分は入ってるみたいですよ。
☆ aonuma at 2014-02-21 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/389064102
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。