屋久島旅行 白谷雲水峡で苔三昧

December 05, 2013 Thursday

IMGP9943.JPG

屋久島・鹿児島市旅行記の記事一覧はこちらから

ちょっと間が空いてしまったので簡単におさらいをすると、10月の19日鹿児島に着いたものの海が荒れてフェリーが欠航しているのを見て焦るも、翌日は好天で無事屋久島に上陸。
屋久島二日目は早起きして縄文杉を拝み、宮之浦に戻ってレンタルスクーターを借り東シナ海の夕陽を見るために島の西部へ。

そして屋久島3日目が始まったところからが今回の内容です。

IMGP0142.JPG

屋久島3日目も早起き。
その早起きには理由がありました。

一つはバスが走る前に昨日借りたスクーターで先駆けして人のいない白谷雲水峡を独占したい。
そしてもう一つは予定よりも1日短くなった屋久島ライフを思い残すことないようやりつくすこと。

南の方からやってくる台風。それも二つ。
屋久島に閉じ込められることを恐れ、この日の朝泣く泣く予定を一日短くして飛行機のチケットを買ったのです。

IMGP9987.JPG

そんな屋久島ラストデー。
屋久杉は縄文杉への道でたくさん見て満足したので、今日の目的は苔。

IMGP9965.JPG

白水雲水峡谷は「もののけの森」のモデルになったとも言われてる場所で多くの観光客が押し掛ける場所なのですが、スクーターで先駆け作戦大成功。

ほとんど視界に人が入らない状態で山歩きを楽しめました。

IMGP9998.JPG



IMGP0090.JPG



IMGP0025.JPG



IMGP0115.JPG

更に苔

IMGP0160.JPG

日が出ても薄暗く、朝霧に霞む白谷雲水峡はムード満点。
苔はもうお腹いっぱい。

IMGP0193.JPG

帰り道、しとしと雨が強い雨に変わりました。
レインコートを着てるので濡れても大丈夫なのですが、スクーターで雨に打たれながら走ると体が冷えます。

山を下りれば天気も変わるはず。
変わるかな?
変わったらいいな。

さてどうなったのでしょう。

次回は屋久島で人気の屋久鹿&屋久猿編 お楽しみに。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/381983952
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。