屋久島旅行 鹿児島市一日観光

November 04, 2013 Monday

IMGP7114.JPG

台風と台風の合間、10月の19日〜24日に行ってきた屋久島&鹿児島市旅行のことをつらつらと書いていこうと思います。

少しでも安い飛行機をと朝一番の早朝便で鹿児島へ。宿に荷物を置いて翌日のフェリー乗り場を下見。
フェリーも高速船のトッピーもみんなって。あれ?
本日の船は台風の影響の強風のため欠航ですって あれれれ。

もともと翌日のフェリーで屋久島に行く予定だったので問題は無いのですが、これから台風が近づいてくるのにもう欠航ってことはもしかして屋久島に渡れないで終わってしまう可能性もなくはない状況ってことでしょうか?

明日は明日の風が吹く。いや吹かないで。

IMGP7119.JPG

気を取り直して、下見で港まできたついでにもう少し歩いて桜島行きのフェリー乗り場へ。
こちらは湾内なので運行中。
驚きの24時間営業です。

IMGP7129.JPG

桜島上陸記念に桜島レストハウス一押しメニューのクワ焼きをぱくり。
お肉はもちろん薩摩の黒豚。
美味しゅうございました。

IMGP9470.JPG

桜島を手っ取り早く回るのに便利なのが、桜島アイランドビューバス。
見どころを1時間かけて回ってくれます。
展望台では10分くらい停まってくれるので桜島もゆっくり拝めます。

IMGP7137.JPG

1日乗車券を買えば、のんびり見たい人は次のバスに乗っても500円ぽっきり。
このカードは別に当たりがあるわけではなく、削った日だけ使えるシステムになってます。

IMGP9491.JPG

んなわけで目の前で見る桜島。
こうやって見ると荒々しくかっこいい山なんですね。
もっとちゃらいイメージがありました。桜島ごめん。

IMGP9473.JPG

桜島の名物 長渕剛の「叫びのモニュメント」
オールナイトコンサートの記念に作られたもので除幕式にも1万人以上の人が駆け付けたそうです。
長渕ファン恐るべし。

IMGP7175.JPG

そんなこんなで桜島から帰ってきて再び鹿児島市へ。
路面電車が走る街って憧れます。

IMGP9519.JPG

ここからは歴史の勉強をしながら街歩き。
上野のよりも精悍な顔つきの西郷どん。
でも何か足りなくないですか?

IMGP7182.JPG

そうそう愛犬の姿が見当たりませんね。
でも大丈夫。一緒に撮れるポイントもありますよ。
かなり無理はありますが。

IMGP7198.JPG

もう少し前の大河ドラマになりますが「篤姫」で、宮崎あおいと瑛太が演じていた天璋院と小松帯刀。

IMGP7179.JPG

頭良さそうですね。

IMGP7218.JPG

西郷どんが最後にこもった西郷洞窟。
ここは今年の大河ドラマでも出てきましたね、。

会津だ薩摩だ長州だと武士同士で戦った幕末。
戦っていた武士たちは、自分たちが武士の時代を終わらせるために戦っていたことをわかっていたのかな?

IMGP7222.JPG

そんな西郷洞窟のそばで、克灰袋なる聞きなれないものを発見。
実はこれ火山灰捨て場、これぞ鹿児島。

IMGP7224.JPG

城山公園まで歩いたのですが、城山の緑もかなりのもの。
もし強風で屋久島に渡れなかったら、この写真を屋久島だよーんと言って見せるかなんてこをチラリと考えてしまいました。

IMGP9524.JPG

城山公園からの桜島。
The桜島って感じの景色です。

IMGP9551.JPG

そして夜景。

桜島でも城山公園でも少し高いところに上ると風の強さが半端ないです。

明日はどうなるのでしょうか。

船は出るのでしょうか。
それとも明日も今日のような強風が吹き荒れるのでしょうか?

それは次回のお楽しみ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。