ペルー コンドルを追いかけて

May 11, 2005 Wednesday

旅に出るとき、自分で勝手にそのサブタイトルを付けることがあります。

僕にとってのペルーのイメージは「コンドル」
そんなわけで今回のサブタイトルは「コンドルを追いかけて」

テーマからずれたチチカカ湖行きは泣く泣く断念し、あの旋律とともに、たっぷりとコンドルを満喫してきました。

IMG_0299.jpg
まずは見えづらいけど「ナスカの地上絵」のコンドル
思ったより小さかったけど、セスナ機初体験は面白かった。

IMG_0524.jpg
そして4800m地点を越えて行ったコルカ峡谷の野生のコンドル
見れない人もいるというのに、10羽以上の乱舞が見れて幸せだった。

CRW_0997.jpg
ハイライトは上から見るとコンドルの形をしていると言われているKing of 遺跡「マチュピチュ」
思い描いていたそのものが、そこにあった。

その巨大さや、特異な立地条件によりスペイン人による破壊を逃れたコンドルたち。

しかし文明の進化によって姿をさらけ出してしまった今、ナスカの地上絵などはパンアメリカンハイウェイを走る車の振動で消え去ろうとしています。

インカの封印を解かれたコンドルたちが、人の手によって近い将来絶滅してしまわないことを願うばかりです。
この記事へのコメント
待ってましたよぉ〜。<br />
<br />
思ったとおり素敵な写真ばっかりで感激です!!<br />
<br />
コンドルがすごいですね…。<br />
<br />
テレビで観たんですけど、隣接する山の頂上からマチュピチュの全景を見ると幸せになれるとかって言ってましたよ。<br />
<br />
セスナからでもOKなのかは分かりませんけどね。{/face_ase2/}<br />
<br />
でも、見れること自体がすでに幸せですよね。
☆ はな at 2005-05-12 00:07
お帰りなさい。<br />
コンドル!コンドル!もの本のコンドル!<br />
おっきくて,優雅で逞しい!!<br />
ケーナ,チャランゴの旋律が響きます。
☆ sora at 2005-05-12 06:32
はなさん<br />
 マチュピチュの全景はセスナからじゃないですよ。<br />
 ちゃんと自分の足で登りました。<br />
 よーし、幸せになるぞぉー!!<br />
<br />
soraさん<br />
 まったく羽ばたかないで、すーっと飛んでいくところが優雅です。<br />
 すぐ近くを飛んだときの、風を切る音が忘れられません。
☆ aonuma at 2005-05-12 23:49
商業的な写真ではなく、これを見たいが為の旅をして撮ったコンドルたち・・<br />
どんな写真よりも、これこそaonumaさんの感動まで伝わってきてため息が出ます<br />
<br />
でも、何とか今のまま後世に残したいですね...<br />
これもため息です
☆ yocco at 2005-05-13 11:14
これで少し休めるぅ〜<br />
やっぱり休み初日出発、最終日帰宅はきついです。<br />
<br />
yoccoさん<br />
 自分で撮った写真と、人が撮った写真は違いますよね。<br />
 その場にいた自分を思い出しながら、撮った写真を見て一人ニヤニヤしています。
☆ aonuma at 2005-05-13 23:49
マチュピチュ行ってセスナに乗るとは!高山病と乗り物酔いで入院しそうです。お元気でなによりです。
☆ hoozuki at 2005-05-14 11:33
hoozukiさん<br />
 えーっと、セスナ機に乗ったのはナスカで、マチュピチュはワイナピチュに登って撮ったものです。<br />
 高山病と乗り物酔い。<br />
 この二つに思いっきりやられて、ペルーの感想が「早く日本に帰りたい」だったかわいそうな方にリマで会いました。
☆ aonuma at 2005-05-15 00:23
aonumaさん、こんばんは。<br />
遅ればせながら、おかえりなさい。です。<br />
たてぶえで子供のころに「コンドルは飛んでゆく」を吹いて憧れていましたよ。<br />
地上絵にもコンドルがあるんですね♪
☆ きく at 2005-05-16 21:13
きくさん<br />
 「コンドルは飛んでゆく」<br />
 これぞペルーって曲ですよね。<br />
 ケーナというペルーの楽器があるのですが、吹けたらお土産に買おうと何度かチャレンジしたのですが、うまく音が出ませんでした。<br />
 きくさんだったら吹けたかも知れませんね。
☆ aonuma at 2005-05-16 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20937359

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。