ミナレットに登りたかったら、まずポリスを探せ

July 28, 2004 Wednesday

ウズベキスタンのミナレット

イスラム教のモスクには付き物のミナレット

いくら「○○と煙は」と軽蔑されても登れるならば登りたい。そう思いませんか?

シルクロードの真珠と呼ばれるウズベキスタンには、数多くの美しいモスクが、そしてミナレットが残っています。

有名どころなら、受付でお金を払ってという正規の方法で登ることが出来るのですが、一見登れなさそうなところでも、実はほとんどのミナレットは登れてしまうのです。

でもどうやって?

困ったときは警察です。
モスクについたら、警備でうろうろしている暇そうな警官を探し、いかにもミナレットに登りた気な目をしてみて下さい。

きっと警官は「○○払えば登らせてやるよ」と言って寄ってきます。
ここで「ふーん、ウズベキスタンの警官は大変だなぁ。ミナレットの入場整理もやってるんだぁ」なんて呑気に感心していてはいけません。
この警官、絶対に最初は吹っかけてくるので、警官相手でもしっかりと価格交渉はしましょう。
何本かミナレットに登れば、だいたいの相場はわかるはずです。

警官に入場料(賄賂ともいう)を払ったら交渉成立。

でも入り口はどこ?

警官の後をついていくと、彼はおもむろに絵葉書売りのボードをずらします。するとあら不思議、そこには秘密の入り口が。

警官は、後は階段をひたすら登ればいいというところまで案内すると戻ってまた表の顔に変身です。

邪魔者も消えた後は自分だけの世界、ゆっくりとミナレットからの景色を満喫して下さい。

てっぺんからの景色は最高です。
皆さんもイスラム圏の国に行ったら、是非足がボロボロになるまでミナレットに登りまくってみてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。