ドーハの悲劇

May 09, 2009 Saturday

IMG01000.JPG
camera:K20D+PENTAX FA 24-90mm F3.5-4.5

エミレーツかカタールか。
シリアに行く時に、最後まで迷ったのが航空会社。

結局、3万円近く安かったカタール航空を選びました。

エミレーツかカタールか?
これはドバイかドーハかの選択とも言えます。

退屈な街という評判のドーハでの半日の待ち時間をどう過ごすか。
それが問題です。

IMG01046.JPG
camera:K20D+PENTAX FA 24-90mm F3.5-4.5

空港内にいてもいいのですが、どの国でも大して変わらないDFSをぶらぶらする気にもならなかったので、とりあえず入国してみることにしました。

Visaっているのかな?

パスポートを出すと、やっぱりVisaがいるみたい。
「あのぉ、空港で取れませんか?」と聞くと、「カードは持ってますか?」と係員。

Visaカードで取れる、カタールVisa。チーン、料金1000QR=約3000円なり。

IMG01001.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA15mmF4ED AL Limited

ともかく入国はできたものの、なんて観光客に冷たい国なんでしょう。
まずインフォメーションがありません。
両替所も見つかりません。
ATMはありましたが、使えません。

Oh.No!!

米ドルが使えるみたいなので、リッチにタクシー。
でもどこに行きましょう。

飛行機が空港をぐるりと回る間に見えた高層ビル群にでも行ってみましょうか。

「運転手さん、高いビルがたくさんある場所に行ってください」

IMG01004.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA15mmF4ED AL Limited

少し離れた景色のいいところでタクシーを降りてビル群へ向かって歩き出します。

あそこに着いたら、きっとお店もあることでしょう。
そしたらガイドブックがあったらドーハっ子に大人気なんて紹介されてるであろうアイスクリーム屋さんにでも行くんだ。


IMG01033.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA15mmF4ED AL Limited

空港に着いたのは朝、次第に日差しが強くなってきます。

夢のビル群に着いたのはいいのですが・・・・

ガーン!!
ズガーン!!

完成しているビルが一つもなーーーーい。
ああ、あれは砂漠の蜃気楼。

IMG01021.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA15mmF4ED AL Limited

もちろん「ドーハっ子に人気のアイスクリーム屋さん」なんてどこにもなーーーい。

あるのは工事現場からの砂埃だけ。ゴホッ。

暑いです。咽かわきました。
もう限界です。
僕はもう疲れました。

タクシーは?
あれっ、全然通らない。

IMG01032.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA15mmF4ED AL Limited

ようやく白タクらしき怪しいタクシーを捕まえて空港へ。
行きより少し高かったけど、途中で寄ってもらったジューススタンドのジュース料金インクルードだったんでとんとんか。

ドーハのスタジアムには行かなかったけど、日本代表の気持ちを少しだけ味わえました。

何で最後の最後に足が止まったんだなんてことはもう言えません。
いや、最後の最後まで足が動いていたことをほめてあげましょう。

入国+工事現場往復で約5000円。
無駄なことにお金を使う、それが本当の贅沢。

IMG01043.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA15mmF4ED AL Limited

ドーハでは帰りも悲しい出来事がありました。

実はダマスカスで買ったサンドボトルを一本ダマスカスの空港で割ってしまったのです。

それだけでも悲しいのに、ドーハでの荷物チェックで、割れた瓶のせいで2回も手荷物を確認され、さんざん「これは何ですか」「何で割れてるんですか」と質問され、ほぼ折れかけていた心がさらに折れました。

「ミステークでブロークンしたしまったんで、ダストボックスにポイするから」って言ってるのに・・・

なんでしつこく聞いてくるんだよぉーー。

そんなドーハでしたが、次回からはいよいよシリア編が始まります。
この記事へのコメント
シリアは、かつて発掘調査のアルバイトで
体調をくずして、行きそびれた国。万感の思いがひしめくエリアです♪それだけにaonumaさんの画像報告、楽しみにしています!!…それにしてもいろいろな贅沢をされたようですね、これもまた旅なり、ですねっ。次回にも期待しています☆
☆ Emilie at 2009-05-09 20:19
おかえりなさい♪
シリアの写真楽しみにしています。お花とか咲いてて良い季節ですよね。
私も実は今年レバノンのスキー場に行ったついでにダマスカスだけ行ってきたんですよ。タドモルまで足伸ばしたかったです。aonumaさんの写真で行った気分に浸りたいと思います!写真の期待大☆でUp待っています♪

カタルはMallくらいしかないし、空港もシャービーですよね。。。
私もEKとの利用を迷いますが、7:3くらいでEKにしてしまいます。
☆ suusuu at 2009-05-10 14:51
私もドーハ寄ろうと思ったのに、
イスタンブール発の飛行機が遅れて
無理でした。

ドーハに着いた時はもう真っ暗。
ビザがカードで買えるのはわかったけど
どこにも行けないのに26ドルはちょっと…。

この次にチャンスがあったら行きます!
工事現場を見に。
☆ jib at 2009-05-10 16:32
おかえりなさぁ〜い。
工事現場見学だけでも楽しそうですね。
さすがに工事がストップしてしまっているわけではないんですね。
凄い事になっていますねぇ〜。
一番上の標識がかなりツボです。
akatuki at 2009-05-10 21:21
Emillieさん
 発掘するような場所って、環境的に厳しい場所が多いですからね。
 今回回ったのは緑の多い地方が大部分
。乾いてたのはパルミラくらい。
 すごく過ごしやすかったです。

suusuuさん
 タドモルは最後の方なので、まだちょっと先になると思います。
 レバノンの雪山、シリア側から眺めてきました。
 あのあたりにスキー場もあるのかな。

jibさん
 工事現場見るなら早く行かないと。
 完成しちゃいますよ。
 僕はドーハっ子に人気のアイスクリーム屋さんあオープンするまでは、エミレーツにしようかと(笑

akatukiさん
 一番上の標識は狙って撮ってます。
 日本だと着物姿とかになるんでしょうか?
 サムライ姿だったりすると、外国人には受けそうです。
 まずは浅草あたりから。
☆ aonuma at 2009-05-10 22:40
うわッ
こんな所にひとりぼっちなんて私には無理!
でも...
未完成とは言え、このビル群のデザインには釘付けです
yocco at 2009-05-11 16:57
yoccoさん
 そんなこと言って、もしこんなビル群が東京にあったら、ふらりと撮影にいってしまうんじゃないですか?(笑
☆ aonuma at 2009-05-11 22:30
そういえば、帰りの飛行機で隣だったおじさまが
カタールにはラクダ市場があって、そこくらいしか見所がなかったといっていたけど
今でもあるんでしょうか・・・?
☆ jib at 2009-05-11 23:01
まじでドーハの悲劇っすね・・・笑

笑い事じゃなかったかもしれないですが・・。

それにしても、ここらの国は冷房に冷却設備を使わないからか、ありえない構造してますね・・。
めっちゃおもしろい形ばっかりで・・。

けどけど、シリアブログ、もっと楽しみにしてます☆
☆ くま at 2009-05-11 23:46
jibさん
 だから、工事現場に行ってひからびただけの人間にそんなこと聞かれても(汗
 もっと早くこの情報を知ってればなぁ。

くまさん
 中国系が進出しているせいか、上海のビル群に似てるかなって思いました。
 名古屋にもこんなビルがあったような気が。
☆ aonuma at 2009-05-12 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118979759

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。