インド 香港ナイト(裏)

August 23, 2008 Saturday

IMGP1429.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

ネオンきらめく夜の街。
お洒落なプロムナードが表だとするとこっちは裏の香港?

いや、伝統から言えば、こっちの方が本当の香港なのかも知れませんね。

IMGP1424.jpg
camera:K100D+PENTAX DA35mm F2.8 Macro Limited

そんな街中でエネルギーを生み出す場所といえば、それは食堂。
喧噪のなかに、パワーを感じる空間。

IMGP1415.jpg
camera:K100D+PENTAX DA35mm F2.8 Macro Limited

僕は漢字が並んだメニューとにらめっこ。
小さなお店なのに、いったい何種類の○○麺があるのでしょう。

じろじろ眺めた結果、結局一番上の雲呑麺を頼む僕。
香港の定番。冒険心が足りなかったかなぁ。

それにしても、たかが麺、されど麺。
香港の深さを感じます。

IMGP1426.jpg
camera:K100D+PENTAX DA35mm F2.8 Macro Limited

次に目に飛び込んできたのは、
「Welcome To Men's Paradise」

いやそっちではなくて、
「いらっしゼいませ ずとてのぺうくろ」

「いらっしゼいませ」くらいはまだ許そう。

「ずとて」ってなに?
「ぺうくろ」ってなに?

どうしてこうなっちゃったの?

香港の深さを感じます。

IMAG001a0.jpg
Sea&Sea DX-8000G(Richo GX-8)

そんな香港パワーの中で、メイド・イン・ジャパンも頑張っていました。

日本が誇る痩身技術、日本先端の豊胸手術・・・・

精密工業でも、アニメでも、柔道でも、カラオケでもなく、香港人の憧れる日本の技術はこっち系なのかも知れません。


まだまだ奥が深そうな香港。
でも明日からのことを考えて、早めに引き揚げる大人の僕だったのでした。

もしここで夜更かししていたら・・・
きっととんでもない悲劇が・・・

その話はまた次回。
Tag:香港 夜景
この記事へのコメント
さすが。。。すごい観察力。私なら絶対気付かないな。。。。

最近は老眼が進んで、「焼き鳥」が「焼き馬」に。「ひつまぶし」 が 「ひまつぶし」 にみえます。

でもこちらの得体の知れないひらがなはちょっと首をかしてげてななめに読むと。。。

「いらっしゼいませ」  は 「いらっしゃいませ」
「ずとて」 は 「ずっと」 
「のぺうくろ」 は 「のんでくれ」

と読めました。ひらがなをお絵かきだと思うと解読できました。

インドのデーバナーガリも蛇の目ミシンだと思うと読めますよ!?

シリコン産業は香港でも盛んなんですね。

週末はゆっくり休んで旅の疲れを取ってくださいね。






☆ ミントティ at 2008-08-23 05:16
遅くなりましたが、お帰りなさいませ !!

日本語の看板、笑っちゃいますね。
これを作った人はどんな状況で日本語のフォントを使い
タイピングしたんだろうか…
元になる日本文を書いた人の字が下手だったから
こういう事になったのだろうか…
いろいろ想像して楽しませてもらいました(笑)
tomoko at 2008-08-23 11:53
ずとてのぺうくろ(笑)
たまに見かける変な日本語がありますが、これはヒドイ(^^)
☆ ヒロポン at 2008-08-23 12:08
ミントティ
 漢字って面白いなぁなんて思いながら、看板を見てたら、とんでもない日本語を見つけてしまいました。
 これだけは断トツでした。

tomokoさん
 本当にどうしてこうなっちゃったんでしょう。
 日本語わかる人も結構多いだろうし。
 いろいろ想像が広がりますね。

ヒロポンさん
 今度香港に行くことがあったら使ってみてください。
 ずとてのぺうくろ
 意外と通じたりして(笑
☆ aonuma at 2008-08-23 23:38
インドに着く前から大いに楽しんでいますね
日本人が読めもしないアラビア文字を
見よう見まねで書くようなものでしょうね
yocco at 2008-08-24 11:16
ミントティーさんのさんが抜けてました。
ごめんなさい。

yoccoさん
 香港編はこれで終わり、次回は一気にインドです。
 見よう見まねで書くアラビア語。
 文字にすらなりそうにないです。
☆ aonuma at 2008-08-24 23:23
香港楽しそう!
私も旅先で不思議な日本語の看板を探すのが好きですw
漢字表記のメニューは大体何なのか想像しやすいですけど、
想像しきれない謎な表記のものを賭けで頼んでみるのも面白そうですね。
次回は是非変った名前のものを注文してみてレポートしてくださいw
インドではひたすらカレーだと聞きますが、インドの食の話も楽しみです。
☆ ines at 2008-08-26 23:13
inesさん
 実質半日だったので、もっとゆっくり街歩きしたかったです。
 漢字表記って、想像できそうで、実は別物だったりして面白いですよね。
 不思議な日本語看板。
 inesさんの見つけた看板も見てみたいです。
☆ aonuma at 2008-08-26 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105176673

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。