紫陽花の季節を振り返る

June 29, 2013 Saturday

IMGP5760.JPG

月刊「地球のどこか片隅で」
今月6月は雨が似合う花 紫陽花特集です。

前半は東京の白山神社、後半は千葉の本土寺。
カマキリの写真から下が本土寺です。

IMGP5742.JPG

今年の紫陽花は例年よりも2週間程度早かったみたい。
紫陽花祭の時期に行くとピークを外してしまうので、花に合わせてお出かけ。

IMGP5721.JPG

暑いのか、涼しいのかよくわからなかった今年の6月。
自然の植物たちは、エアコンのある世界では鈍ってる人間の感覚よりも敏感に季節を感じて微調整してるんでしょうね。

IMGP5698.JPG

でも咲く時期は変えられても、雨を降らすことは無理。

空梅雨は紫陽花の敵。
白山神社の紫陽花は潤い不足のバサバサ肌。
本土寺は雨上がりに行けたのでピチピチ肌。

小さい写真で違いがわかるかな?

IMGP5728.JPG

さて最近はアベノミクスで景気が↑↑
なんてニュースが飛び交ってますが、うちの会社には関係なく。
残業時間が思いっきり減ってます。

IMGP5830.JPG

桜が早い、紫陽花が早いなんてことに気付けるのも時間的には生活に余裕ができたからなのかも知れません。
残業が無いのは別の面では苦しいのですが、貧乏暇なしよりはましかな。

IMGP5793.JPG

余裕といえば帰りが早くなったので、最近運動不足解消も兼ねて帰りに東京をぶらぶら歩いてます。
ガード下だったり、官庁街だったり、通りが変わると人も変わって、そんなものを観察しながら歩くのも楽しいものです。

IMGP5786.JPG

来月の更新は、そんな東京の写真特集にしようかな。
なんて書くと、もっと更新しろと怒られますね。

IMGP5891.JPG

IMGP5815.JPG

IMGP5943.JPG

では、また来月。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。