ラオス お坊さんの住む町

October 01, 2012 Monday

IMGP5114.JPG

ラオスの古都ルアンパバーン。
大きなお寺が並ぶこの街にはお坊さんがたくさん。

奈良に住んでいたときも、お坊さんをあちこちで見たのですが、ラオスのお坊さんはオレンジなのですごく目立ちます。

IMGP5115.JPG

洗濯物を干してあるだけでもとっても華やか。

IMGP5047.JPG

お寺の屋根工事にもお坊さんが大活躍。
朝、托鉢の行列を見た後に街歩きをしていると、この街の人口の半分はお坊さんなのではなんて思ってしまうくらい、お坊さんの存在が大きな街なのです。

IMGP5118.JPG

ラオスのお坊さんたちは皆スマイリー。

この素朴な温かさがルアンパバーンの空気。

IMGP5319.JPG

そしてこのお坊さん達は勉強熱心です。
逆に言うとお寺に教育機能がしっかり備わっているということ。
かつての日本の寺子屋みたいな感じでしょうか。

彼らは英語は当たり前のように話し、第二外国語も勉強してます。

上の写真は中国人旅行者の女性が中国語を教えているところ。

彼女とは前日にプーシーという見晴らしのいい丘で会っていて、「日本語組もいるよ」と声をかけてくれました。

IMGP5320.JPG

その日本語組がこの二人。
レベル的にはかなり怪しくて「あなたは男ですか?」と聞いたら、その返事が「いいえ」(笑)
正解を教えたら大照れ。

でも日本語の興味を持ってくれるのが嬉しくて、1時間ほど特別講義をしちゃいました。

お坊さんの街ルアンパバーン。
とっても穏やかな気持ちになれる街でした

紅い河〜権現堂の曼珠沙華

October 06, 2012 Saturday

IMGP6347.JPG

久しぶりの有休。
今が旬の曼珠沙華を埼玉まで行って見てきました。

埼玉では巾着田が有名ですが、何度か行ったことがあるので、今回は行ったことのない幸手の権現堂をチョイス。

IMGP6258.JPG

「曼珠沙華」=「彼岸花」ですが、埼玉では「曼珠沙華」と呼ぶ方がメジャーなようなので、この記事でも「曼珠沙華」で通すことにします。

IMGP6331.JPG

幸手の駅から権現堂までは2Km強。
駅を降りても行き先表示のようなものは無く、目に入ってくるのは「らきすた」のアニメキャラばかり。

そう言えばこのあたりって聖地なんでしたっけ?
「らきすた」は見たこと無いのでわかりませんが、アニメで街おこしなんてニュースを見たような気が。

IMGP6276.JPG

スマホで地図をチェックしながら権現堂へ。
迎えてくれたのは今が旬の曼珠沙華。

まるで紅い河のよう。
西日を浴びてキラキラと輝いてました。

IMGP6305.JPG

平日だったからか、まだ巾着田ほどメジャーで無いためかは解りませんが、人があまりいなかったのもGood!!
3連休はもっと混むと思いますが、曼珠沙華を見るなら権現堂もお薦めですよ。
Tag:幸手 埼玉

ルアンパバーン もう一つの落ち着きの素

October 11, 2012 Thursday

IMGP5178.JPG

ルアンパバーンの街の落ち着きの素。
一つ目は街中で見かける僧侶の姿。
二つ目は街の真ん中を堂々と流れていくメコン川。

IMGP5358.JPG

僕は大きなものがゆっくりと動く様子を見てると気持ちが落ち着きます。
空を流れていく雲とか、打ち寄せる波とか。。。。

メコン川の流れもそんな景色の一つ。
川沿いのカフェでラオスコーヒーを飲んでぼーっと河を見つめる。
何をするわけでも無いのだけど、プチな幸せを感じる時間。

IMGP5352.JPG

メコン河の恵みと共に生きる人達。
彼らの中を流れるリズムはメコン川のリズム。

IMGP5259.JPG

メコン川とお坊さんの組み合わせは最強の癒し系。
この空気の中にいるとイライラするのが馬鹿みたいに思えます。

でも残念だったことも一つだけ。
それは雲が多くて真っ赤に染まるメコンを見れなかったこと。
ラオスコーヒー飲みながら、沈む夕日を見れたら完璧だったのになぁ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。