韓国・モンゴル旅行 その6 世界遺産 エルデニ・ゾー

July 01, 2012 Sunday

IMGP2706.JPG

今回の現地ツアーでは世界遺産「オルホン渓谷の文化的景観」にも行ってきました。

IMGP2715.JPG

オルホン渓谷ときいてピンとくる人はあまり多くないと思いますが、有名どころでいうとマルコポーロもびっくりしたというモンゴル帝国の都カラコルムがあった場所です。

IMGP2537.JPG

巨大な帝国の都があったと言っても今ではほとんど何も残ってません。
そんな中、唯一残っているのがモンゴル最古の仏教寺院であるエルデニ・ゾー寺院。

IMGP2528.JPG

今回参加した現地ツアーは、そのエルデニ・ゾー寺院に行って、そこから10分ほど歩いたところにあるゲルで1泊。

IMGP2522.JPG

写真はありませんがチベット仏教の寺院だけに中にはダライラマさんがいっぱい。

IMGP2515.JPG

僕はチベット仏教にも、モンゴル帝国語のカラコルムにも詳しくないので、たいしたこと書けませんが、ガイドさんの話で心に残ったことが二つありました。

IMGP2514.JPG

一つは、今のモンゴル人にはエルデニ・ゾーの修復技術が無いということ。
これはモンゴル人の技術がどうこうと言う話では無くて、日本でも職人さんの高齢化が進んで技の伝承がうまくいってないことが問題になってますよね。

モンゴルでは共産主義の時代にモンゴル的なものが失われ、近年また見直されてきているところなのです。
でも一度途切れてしまったものを、つなげるのは難しい。つないでいくことの大切さを感じます。

そう言えばペルーに行ったときも、「インカの人の石組技術は、スペイン人なんかよりもはるかに高い。でも今のペルー人の技術はスペイン人にも遠く及ばない」なんて話を聞きました。

IMGP2505.JPG

もう一つは「鳥葬」の話。
聖なる鳥であるカラスに食べてもらえると天国に行けるそうです。

僕の勝手な思い込みかも知れませんが、自然を支配しようとする西洋と、自然を敬い共に生きる東洋というイメージがあります。

カラスに食べられて大地に帰っていく。
東と西の真中にあり、東も西も征服してしまったモンゴル帝国ですが、自然とは共に歩み続けたのかななんてことを思いました。

IMGP2500.JPG

スローペースのモンゴル編。
次回はゲルの夜の話をする予定です。

韓国・モンゴル旅行 その7 ゲルでの夜

July 10, 2012 Tuesday

IMGP2614.JPG

忘れた頃のモンゴル旅行記。

2泊三日のハラホリン行き現地ツアー。
1日目の夜は、エルデニ・ゾー寺院から歩いていける距離のゲルに宿泊。

観光用のゲルですが、ウランバートルから比べると空が広い広い。
モンゴルに来たって感じがします。

IMGP2615.JPG

夕ご飯は餃子。
手際良く作っているのはガイドのホギさん。

IMGP2616.JPG

そしてこちらは妹さん。

手際が良くても料理にはそれなりの時間がかかるわけで、食事に前にショータイム。

IMGP2608.JPG

主役は、「私は地球の歩き方にも載ってるんだ。夜からコンサートをするから見に来てね。見に来てね。絶対だよ。」と勧誘活動に熱が入っていたこのおじさん。



数種類の楽器の演奏や、モンゴル式の発声に、あたまにスプーンをぶつけて演奏までなかなかのエンターティナーぶりでした。

料金は一人5$。
モンゴルにしてはなかなかいい金額。

IMGP2627.JPG

演奏が終わってゲルに戻ると、そこにはおいしそうなモンゴル式の餃子が。
しっかりとした皮につつまれて肉汁たっぷりの餃子は最高の味。
今回の旅行で、一番おいしい夕食でした。

IMGP2629.JPG

日が暮れたあとは、漆黒の闇に浮かぶ満天の星達を満喫。
・・・・のはずだったのですが。

れれれれれ。
なぜか明るい空。

IMGP2640.JPG

その理由はこの明るい月。
スーパームーン直前の月灯りで懐中電灯無しでも歩けました。
星空を見れなかった代わりに、普段気付かない月の明るさを知った夜。

これはこれでありかな?

佐原の大祭 ファイト一発編

July 15, 2012 Sunday

IMGP3480.JPG

夏と秋に行われる佐原の大祭。
でかい人形を乗せた山車が佐原の昔ながらの街並みを練り歩く祭りです。

実は佐原に行くのは今回が初めて。
今までずっと「さはら」だと思ってました。

「さわら」だったんですね。一つ勉強。 

IMGP3860.JPG

うだるような暑さの中、元気に山車を引く男たち。
一番の見所は、山車の向きを変えるところです。

IMGP3515.JPG

そんなわけで夏の暑さよりも暑い、男達の熱さ特集。
名付けて「ファイト!! いっぱーつ」編。

IMGP3538.JPG

気合いだぁ。
歯をくいしばれ。

IMGP3552.JPG

愛くるしいではなくて暑苦しい写真のオンパレード。
でも懸命な表情ってとても魅力的です。

IMGP3966.JPG

おりゃぁ!!

IMGP3980.JPG

うりゃぁ!!

IMGP3998.JPG

オンりゃぁ!!

IMGP3875.JPG

最後だけ紅一点。
果敢に挑む女性の姿も。

男女平等の時代ですね。

次回は祭り美女特集の予定です。
Tag:祭り 佐原

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。