韓国・モンゴル旅行3 モンゴルと言えば馬頭琴

June 03, 2012 Sunday

IMGP2363.JPG

前回から少し間が空いてしまいましたが、いよいよモンゴル編に突入です。

予定では夜中にウランバートルに着いたら、翌日から現地ツアーに参加して草原へ出るつもりでした。
とりあえず参加者が多そうなところに相乗りしてなんて事を考えていたのですが、が、ががが

GW初日に友達の結婚式があり翌日の出発、かつソウルで一日遊んでたこともあり、ウランバートルの宿に着いたときはGWとともに出国した人達は既に草原へ行ってしまった後。

IMGP2368.JPG

別に日本人で無くてもいいのですが、ヨーロッパの人達とは合わないんですよね。日程が。
フランス人二人組に声をかけてみたのですが、彼らが参加を検討しているのは11dayのロングツアー。

無理です。そんなの日本人には無理です。11日後には会社でまた仕事が。。。。

ウランバートル即脱出の希望を断たれ打ちひしがれていると、ロビーに妙に馴染んでいる、それでいてパッカー風でも無い日本人が三人。

話してみると丁度ウランバートルで馬頭琴フェスティバルが行われていて、それに参加しに来ているとのこと。

モンゴルと言えば「スーホの白い馬」 スーホの白い馬と言えば馬頭琴。
これも何かの縁。馬頭琴の音色がどんなものなのか、それを聞きに行くことにしました。

IMGP2381.JPG

僕が聞きに行ったのはただで見れるコンサート。
レベル的にはかなり幅があり、最初の頃の奏者は音程もあやしい感じでしたが、あとの方には演奏技術が高い人もちらりほらり。

同じ楽器でも奏でられる音は様々で前半くらいで抜けるつもりが最後まで聞いてしまいました。

IMGP2401.JPG

実際の演奏の様子は↓の動画で。



宿でもフェスティバルに参加する人から馬頭琴の話をいろいろ聞かせてもらったり、練習を聴かせてもらったり。

馬頭琴を身近に感じることができたウランバートルでの二日間だったのでした。

最後はおまけ。
IMGP2424.JPG

IMGP2430.JPG

ウランバートルのスフバートル広場で見た結婚式。
チンギスハーン様の前で愛を誓うなんてモンゴルらしいですね。

韓国・モンゴル旅行4 ちょっと不思議なウランバートル

June 12, 2012 Tuesday

IMGP2444.JPG

なかなかウランバートルから出ることが出来ない。
あっ、これなかなか更新されないこのブログ事では無くて、草原ツアーの面子が揃わずウランバートルで二日間過ごすことになった僕のこと。

だだっ広いモンゴルとは反対に、こじんまりとしたウランバートルの中心地。
普通に歩くなら1日で十分。
まぁ、そこを2日間も歩けば色んな発見もあるわけで。

IMGP2437.JPG

バザールかなと思ったら、実はサーカス場。

IMGP2353.JPG

愛情よりも友情と言った感じの落書き。

IMGP2355.JPG

ここは時間が止まってしまっているし。

IMGP2372.JPG

家の前にこんなオブジェが。

IMGP2435.JPG

かと思えば公園にはこんなへたうま系ほのぼのキャラ。

IMGP2436.JPG

修復されすぎてもはやアート。

IMGP2442.JPG

ワイルドだけど、かわいらしくもあり。

IMGP2467.JPG

そして女子高生の制服は秋葉系。

ああなんてまとまりのない文章なんでしょう。
でもこのまとまりの無さがウランバートル。

なんとも不思議な街並みだったのでした。

次回からはいよいよ大草原に飛び出します。

下田で愛でる六月の花

June 17, 2012 Sunday

IMGP3395.JPG

六月の花と言えば紫陽花。
花の中で一番雨の似合う花、それが紫陽花。

そんな紫陽花を見に一泊二日で下田へ週末トリップ。

IMGP3414.JPG

ところがです。
下田に着いて土曜日の夜のニュースを見ると日曜日は大雨の恐れ。

なんですと?

IMGP3410.JPG

しかしここは自称「晴れ男ではないけど肝心なところでは雨を降らせない男」
何度も言ってるので、そろそろ浸透してきた頃でしょうか?

IMGP3444.JPG

大雨は予定よりも半日早く下田を通過して、日曜日は朝からいい天気。
ああ自分の力が怖い(笑

IMGP3393.JPG

雨が止んだ代りに、気温は上がり、蒸し蒸しした中で汗をかきながらの紫陽花見学になりましたが、豪雨よりもはるかにましです。

IMGP3439.JPG

それにしても紫陽花の花って本当に不思議です。
花のように見える部分が実は花ではなかったり、同じ苗でも色が微妙にグラデーションしていたり。

IMGP3452.JPG

本当に見てて飽きません。

IMGP3381.JPG

バラエティに富んだ紫陽花の中でも僕が好きなのは額紫陽花。
綺麗に咲き揃った額紫陽花はかわいといったらもう。

IMGP3364.JPG

水もしたたるいい紫陽花。
これは土曜日に撮ったもの。

IMGP3357.JPG

最後に、紫陽花とともに今が旬の金目鯛。
旬の食材。金目バーガーで美味しくいただきました。

駆け足になってしまいまたが、下田の紫陽花いかがだったでしょうか?
紫陽花の季節もあとわずか。
皆さんの近所の紫陽花、見逃さないでくださいね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。