浜離宮の春の色

April 09, 2012 Monday

IMGP1745.JPG
Pentax K5+DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

さて今日は何日でしょうか?
正解は4月1日です。

写真の中だけの時間差エイプリールフール。
だいぶストックが溜まってしまったので、これからちょっとまじめに更新しようかと思います。

IMGP1673.JPG
camera:K-5+smc PENTAX-DA 50-200F4-5.6 ED

一面の黄色い絨毯。
ここは都会のオアシス浜離宮。
反対側に向かって撮ると、電通とかのビルがズーンと立ち並んでいます。

IMGP1686.JPG
camera:K-5+Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.4

春の花と言うと桜ばかりが注目されますが、ちょっと目を向ければ綺麗な花がたくさん。
例えば椿。
この花は傷みやすいのか、アップに耐える花がなかなか見つかりません。

IMGP1695.JPG
camera:K-5+Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.4

桜の前座を務める梅。
梅と菜の花のコラボを楽しむはずが、前日の強風でかなり吹き飛ばされていました。
そのあとの爆弾低気圧でこの花も吹き飛んでしまったかも知れません。

すみません。ブログの中では今日はまだ4月1日でした。

IMGP1757.JPG
camera:K-5+Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.4

ユキヤナギの花。
このあたりの花になるとほとんど誰も見向きもしません。
でも巨人や阪神ではなく中日を応援し、キヤノンやニコンではなくペンタックスを使うマイナー好きな僕は、あの人何撮ってるのという冷たい視線を感じながら、ついつい夢中にシャッターを押してしまいます。

IMGP1665.JPG
camera:K-5+Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.4

ジャーン、オオイヌノフグリです。
桜や梅の根元で健気に咲くこの花。名前はなんですが、かなり好みです。

IMGP1710.JPG
Pentax K5+DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

いろんな春の色を紹介してきましたが、いよいよ奴がやってきます。
春の主役 さ・く・ら!!

次回からは怒涛の桜、たまに猫もねをお楽しみください。
Tag:菜の花

上野を避けて谷根千の桜を

April 12, 2012 Thursday

IMGP1770.JPG
camera:K-5+smc PENTAX-DA Fish-Eye 10-17mm F3.5-4.5ED

先週の良く晴れた日曜日。
タイミング良く桜は満開。

上野は奇人変人博覧会状態になりそうなので、そのお隣の谷根千を歩いてきました。
昔、上野駅のトイレから女装した男が三人続けて出てきたときのトラウマがまだ残ってるんですよね。

IMGP1780.JPG
camera:K-5+FA77mmF1.8 Limited

春爛漫の谷中墓地。
人は多かったけど、墓地だけにはめをはずす人もいなくて、花見も和気あいあいモード。

IMGP1801.JPG
camera:K-5+FA77mmF1.8 Limited

有名なカヤバ珈琲で一休み。
やわらかい春の日差しの下で大人のオフタイム。

IMGP1809.JPG
camera:K-5+FA77mmF1.8 Limited

お寺が多い谷根千。
今ならお寺には自慢の桜がもれなくセットでついてきます。

歩く−桜−食べる−桜−歩く−桜...
そんなループで花も団子も満喫。

IMGP1843.JPG
camera:K-5+FA77mmF1.8 Limited

歩いていたら目に入ってきた指人形劇場

IMGP1854.JPG
camera:K-5+FA77mmF1.8 Limited

あのザッケローニ監督も食べた肉のサトーのメンチカツ。

IMGP1859.JPG
camera:K-5+FA77mmF1.8 Limited

ぶらぶらしていたら、あっという間に夕方に。
このあたりは本当に散歩が楽しいです。

次回は谷中と言えば猫編をお送りします。

Tag:谷中

谷中といえばやっぱり猫

April 19, 2012 Thursday

IMGP1830.JPG
camera:K-5+FA77mmF1.8 Limited

自由自由と人は言うけれど、実は人間ってある程度縛られている方が落ち着く動物なのではと思うことがあります。

IMGP1838.JPG
camera:K-5+FA77mmF1.8 Limited

例えばバックパッカー。
自由気ままに旅しているように見えて、バックパッカーは○○でなければいけないに縛れらている人もいます。

バックパッカーは高級ホテルに泊まってはいけない。
バックパッカーは入場料の高いものを観光してはいけない。
バックパッカーは、、、

自由旅行くらい好きにすればいいと思うのですが。

IMGP1828.JPG
camera:K-5+FA77mmF1.8 Limited

例えばデザイナー。
デザイナーはサラリーマンみたいにスーツなんか着てはいけない。
でもなんとなくデザイナーファッションというか、デザイナーの制服みたいなものがありますよね。
それがただスーツでないだけで。

IMGP1826.JPG
camera:K-5+FA77mmF1.8 Limited

自由気ままに過ごす谷中の猫達。
でも実はそう見えているだけなのかも。

一つ、猫はごろにゃーんとしていないとならない
一つ、猫は媚びてはならない
一つ、猫は自由気ままに生きなければならない

実は、厳しい猫界の掟があるのかも知れません。

IMGP1825.JPG
camera:K-5+FA77mmF1.8 Limited

悩むニャー、どうしようかニャー。
たまには犬みたいに真面目な生活もしてみたいニャー。

IMGP1872.JPG
camera:K-5+FA77mmF1.8 Limited

この道を進むべきか。我が道を進むべきか。
しばし立ち止まる。

すみません。妄想しすぎました。
次回は、六義園の夜桜をお届けします。

Tag:谷中

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。