座間味ダイビング3 エビちゃんにパパラッチ

September 02, 2010 Thursday

IMG_0278.JPG
camera:Canon S90+WP-DC35

のどかな座間味の平和な海。
そんな海に暮らすハゼ雄とエビちゃんの新婚カップル。
彼らに忍び寄る黒い影。そして危機。

「ねぇ、ハゼ雄。あの人さっきからずーっとこっち見ているよ。なんか怖いよ」
「大丈夫だよエビちゃん。いつものヒラヒラつけてブクブクしてる奴らだったらすぐ行ってしまうよ」
「でも二日前もずーっとこっちを見てる人がいたわ」
「あれは女の人だっただろ。また別の人だから平気だって」


IMG_0311.JPG
camera:Canon S90+WP-DC35

座間味での三本目のダイビングは、なんと一人。
台風の影響でとまっていた船の運行が再開し昨日一緒に潜った人達が帰ってしまい、次に来るはずだった人達はまだ到着しないという、丁度狭間のダイビング。

二日前にじっくりハゼを狙ったという女性に触発されて、砂地のハゼとのタイマン勝負。

IMG_0308.JPG
camera:Canon S90+WP-DC35

ハゼ狙いといいつつ、実は僕の本当の狙いはエビちゃん。
ハゼの穴に一緒に住んで、ちょこまかと砂をかき出す健気なエビちゃんが大好きなのです。

「なぁエビちゃん、あいつ全然動かないよ。あれが最近はやりの草食男子かい。」
「そうねハゼ雄。あの腰抜けなら出て行っても安心かしら」


キターーー!!(にやり
よしここだ。

うぐぐぐ。そうだ拡散板(フラッシュの光を拡散させてくれる半透明の板)持ってくるの忘れたからフラッシュ焚けないんだ。
くっ悔しい。せっかくの特ダネが。
フライデーに持ち込んで大金もらって仕事もやめてバラ色の放浪ライフをする夢が・・・


めげずに続きもハゼパレード。
ハゼ雄ことヤシャハゼ君の次は、

IMG_0304.JPG
camera:Canon S90+WP-DC35

白と黒のストライプがねじねじしてるヒレナガネジリンボウ君。
これもフラッシュが焚ければもっと綺麗にとれたのに。

IMG_0337.JPG
camera:Canon S90+WP-DC35

最後はハタタテハゼ。
よーしフラッシュ焚いちゃうぞ。

やっぱり駄目だ、顔面が光ってる(涙
皆さんも海の中のパパラッチを目指すなら拡散板は忘れずに。

あっそうだフラッシュは焚けなくても、ハゼ雄とエビちゃんの赤裸々ライフを記録したムービーがあるんだった。

あれれれれぇ。

ピンボケ写真と間違えて消してしまったファイルが動画だったのか・・・(絶句
こうしてハゼ雄とエビちゃんの平穏な生活は守られたのでした。

座間味ダイビング4 コーラルパラダイスへようこそ

September 05, 2010 Sunday

IMG_0371.JPG
camera:Canon S90+WP-DC35

座間味での4本目のポイントは「コーラルウォール」
日本語にすると珊瑚の壁。

エントリーするとすぐに一面の珊瑚。

IMG_0389.JPG
camera:Canon S90+WP-DC35

それだけでなく、ドロップオフの壁の側面にも珊瑚がびっしり。
まさに名前の通りの珊瑚の壁。

パラダイス!!


camera:Canon S90+WP-DC35

調子に乗って動画でも。

IMG_0382.JPG
camera:Canon S90+WP-DC35

珊瑚の中は小さな生物達にとっては絶好の隠れ家。
僕なんかは自分では全然見つけられないのですが、ガイドさんはしっかり見つけて教えてくれます。

珊瑚にはさまって隠れてるカニはアカホシサンゴガニ。
これはまだ隠れてるようで、隠れてないような。

IMG_0422.JPG
camera:Canon S90+WP-DC35

それに対してこのアワハダキモガニはすごいです。
どうですこれ、まさにサンゴの一部。
生物の進化ってすごいです。

成せばなる。サンゴになりたいと思い続ければここまでなれるんですね。

IMG_0410.JPG
camera:Canon S90+WP-DC35

サンゴではなくてイソギンチャクに隠れているのがオランウータンクラブ。
体中のもじゃもじゃは実は藻。

実はこのオランウータンクラブは、体に藻が付いてないとイソギンチャクの毒でやられてしまうそうです。

いったい藻が付くまでの間はどこですごしてるのでしょう。
恐怖に耐えきれず、藻が付ききってないのにイソギンチャクに突入して、若くして亡くなってしまうなんて悲劇もあるのかも知れませんね。

IMG_0385.JPG
camera:Canon S90+WP-DC35

最後は全然保護色になっていないテングカワハギ。
一体何をどうしたくてこんな模様になってしまったのか、これはこれで不思議。

不思議がいっぱいの海の中。
本当に興味深い世界です。


座間味ダイビング5 カリオストロの城で100ダイブ達成

September 08, 2010 Wednesday

IMG_0438.JPG
camera:Canon S90+WP-DC35

座間味でのダイビング5本目。
今回の最後のダイビングにして、通算100本目のダイビング。

10年で100本という超スローペースですが、よくぞここまで続いたものです。

白い砂地と海の青が作る何とも言えないブルーの中を進んでいくと。

IMG_0466.JPG
camera:Canon S90+WP-DC35

出ました。
海中にそそり立つ珊瑚の城。

ダイビングショップのオリジナルポイントの名前は、ショップが命名するのですが、このポイントの名は「カリオストロの城」

魚達が守っている高い塔の上には囚われの身のクラリスがいるはず。行くぞ次元、五右衛門。待ってろ伯爵。

IMG_0450.JPG
camera:Canon S90+WP-DC35

次元「おいルパン。透明な番兵がいるぞ。気をつけろ」


IMG_0510.JPG
camera:Canon S90+WP-DC35

ルパン「わわわわぁ。こぉんなところにも監視がいるぞ」
伯爵「ルパン、そこまでだ、クラリスは私のもの・・・」

クラリス「おじさま、おじさまぁ」

IMG_0514.JPG
camera:Canon S90+WP-DC35

不二子(オートジャイロで登場)「ルパァーン、また貸しを作っちゃったわね」
次元「撤退だ」
五右衛門「またつまらないものを切ってしまった」

注)わけがわからない人はまず映画「カリオストロの城」を見てください。宮崎アニメの原型とも言える名作です。


良く分からないエンディングでしたが、夏の座間味ダイビングはこれでお終い。
残暑はまだ続きそうですが、那覇編を二回くらい書いたら沖縄ともお別れです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。