シリア 計算する女の子 崩れていく男の子

June 01, 2009 Monday

IMG01449_1.jpg
camera:K20D+PENTAX FA 50mm F1.4

タルトゥースの旧市街で元気に遊んでいた子供たち。
そのときは男の子も女の子も一緒になって駆けまわっていたのですが・・・

カメラを向けるとしっかりカメラ目線の女の子。

IMG01450.jpg
camera:K20D+PENTAX FA 50mm F1.4

この子も一緒に撮って。
この子も一緒にと、小さい子を連れてきてはポーズ。

IMG01451_1.jpg
camera:K20D+PENTAX FA 50mm F1.4

自分が出しゃばらずに、小さい子を真中に入れてあげる心遣い。
大人です。


続きは男の子

シリア 天空の城 クラック・デ・シュヴァリエ

June 04, 2009 Thursday

IMG01578.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA15mmF4ED AL Limited

そろりそろりと塔の縁へとにじり寄る。
心地良い恐怖感が、その高さを増幅する。

瞳を閉じ、手を広げ、全身で風を受ける。

そっと目を開けたとき、城は動き始める。

ここは天空の城。
その名はクラック・デ・シュヴァリエ。

IMG01547.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA15mmF4ED AL Limited

風の谷のナウシカの「フンザ」
魔女の宅急便の「ドブロヴニク」

宮崎アニメの舞台のモデルになったと言われている場所は世界各地にありますが、ここもその一つ。

ラピュタの天空の城のモデルはここだと言われてます。

IMG01622.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA 50-200F4-5.6 ED

ここから見える開放的な景色のせいか、程よいサイズ感のためか、吹き付ける風のいたずらか。

理由はわかりませんが、この城の塔の上に立つと本当に飛んでるような錯覚に陥ります。

写真でも文章でも伝わらないこの感覚。
実際に味わってみてください。

IMG01620.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA 50-200F4-5.6 ED

塔の上と下。
大人の世界と子供の世界。

社会科見学中の子供たちの前でこれ以上燃え上がったらあの呪文唱えちゃいますよ。

せーの!!


バルス

シリア 高所恐怖症お断り

June 06, 2009 Saturday

IMG01561.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA15mmF4ED AL Limited

前回に続いて世界遺産「クラック・デ・シュヴァリエ」です。

ここは城そのものもカッコいいのですが、それ以上に眺めが最高です。

しかし、景色のいい場所というのは、高いところでもあるわけで、高所恐怖症の人にはちょっと薦め辛かったりもするわけです。

IMG01590.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA15mmF4ED AL Limited

広角レンズで撮ってるので少し遠近感が誇張されてますが、後ろから押されたらあっという間にあの世行き。

IMG01604.JPG
camera:K20D+PENTAX FA 24-90mm F3.5-4.5

上の写真をよく見ると真中あたりに人がたまってますが、実はそこから先に行くには難関を越えなければならないのです。

ほんの3歩くらいの距離なのですが・・・

IMG01662.JPG
camera:K20D+smc PENTAX-DA15mmF4ED AL Limited

風が強く吹いたらあの世行きですね。
ここはちょっとびびりました。

IMG01607.JPG
camera:K20D+PENTAX FA 24-90mm F3.5-4.5

でも本当の恐怖は本人の知らないところにあるのかも知れません。
上の写真の場所も行きましたが、少し離れて冷静にみてみるとかなり怖いです。

高所恐怖症お断りの天空の城。
とっても気持ちのいいところなんですよ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。