インド 雨のタージ・マハル

October 02, 2008 Thursday

IMGP2316.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

インドで一番有名な建物。
それはきっとタージ・マハルでしょう。

有名観光地だけど日本人にとっては少しだけマイナーなラジャスタン地方を選択した僕ですが、インド最後の街に選んだのはジャイプールではなく、タージ・マハルのあるアグラ。

何だかんだ言っても根はミーハーなもので。

IMAG0053.jpg
Sea&Sea DX-8000G(Richo GX-8)

初めてなのに初めてな気がしないタージ・マハル。
写真で見た姿が確かにそこにありました。

それはマチュピチュを見たときと同じ感覚。
確かにすごいんだけど、想定内の驚きでした。

IMAG0050.jpg
Sea&Sea DX-8000G(Richo GX-8)

ちょっと不思議な感じのする真っ白な世界。
もちろん牛糞なんて落ちてません。

アグラの街が白いわけでなく、このタージ・マハルだけが異次元空間。

IMGP2294.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

朝霧に霞むヤムナー川。
なかなか幻想的な光景でした。

IMGP2281.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

一応押さえておこうと思って行ったタージ・マハル。
アグラでの僕のお気に入りは、実はもう一つの世界遺産ファテープルシークリーの方だったのでした。

インド アグラ動物公園へようこそ

October 05, 2008 Sunday

IMGP2333.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

タージ・マハルから、もう一つの世界遺産ファーテープル・スィークリーまでは約40Km。

オートリキシャに乗って、さっそうと出発したのですが・・・

「おいおい、どうしたんだい」

IMGP2334.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

牛・牛・牛
小さな池の中で、水浴する牛の群れ。

まるで野生の王国。
突然カバがブハーっとあらわれても違和感を感じない光景です。

IMGP2343.jpg
camera:K20D+smc PENTAX-DA 50-200F4-5.6 ED

でも僕にとって牛の大群よりも怖いのが犬の大群。
しかもこいつらぐったり犬ではありません。

あーリキシャに乗っていて良かった。

IMGP2331.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

まだまだ続く野生の王国。
リキシャよりでかいゾウさんまで登場。

アグラ動物公園へようこそ。

これもまたインドの奥深さ。

最後におまけ動画を一つ。
大雨の中を疾走するオートリキシャです。

目指せ あまい あま〜い 一人旅♪

October 08, 2008 Wednesday

040131_155039.jpg

先日映画デトロイト・メタル・シティを見てきました。

話題についてこれない人はこちら

そして思いました。

毒蛇もいる谷底でレンタカーがぶっ壊れて暗闇でヒッチハイクしたり、富士さんよりも高い世界で飛ばし過ぎて高山病で脱水症状になって体重が6Kgほど減ったり、柵もない家のそばで番犬に追われ灌木の中に頭からダイブしたり、重いウェイト付けさせれらて海の底に沈みそうになったり、飲み会でどんな国が好きなの?と聞かれて正直に答えたら20秒ぐらい沈黙の時が流れたり・・・・・

ボクがしたかったのは・・・ こんな一人旅じゃない!!


美しい街のカフェで異国の風に吹かれ、絵葉書のような景色に胸をときめかす。

フリッパーズ・ギターのBGMが似合うような、そんな「甘い 甘〜い一人旅」


というわけで、今週末から9日間オーストリアとチェコに行ってきます。

プラハ、チェスキー・クロムノフ、ハルシュタットと言った美しさで定評のある街を回る旅。

どうですか。甘〜い香りがしてきたでしょう。








なんて言ってますが、またいつものペースになってしまうんだろうなぁ。
フリッパーズ・ギターで思い出す「予備校ブギ」(覚えている人いるかな?)のようなバタバタの旅に。

でも帰ってきたあとのブログはそんなそぶりを見せずに「甘い 甘〜い」路線で貫く予定なのでお楽しみに。

金曜日は東京日帰り出張だから、早くパッキングしないと(汗


帰ってくるまでブログはしばしお休みです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。