止まっている時間

August 03, 2008 Sunday

IMG03678.jpg

長期出張中の4ヶ月、奈良と千葉の往復で何度も新幹線のお世話になりました。

新幹線の窓からいつもチェックしてしまうのが自分の母校。

授業の合間に芝生で寝っ転がってたこと。自習室で会話が弾んでしまって、前の机で眠っていた人に「勉強できないじゃないか」と怒鳴られたこと。出席のあと窓から抜け出してサークルに行ったこと・・・

寝っ転がってた芝生は、新しい校舎が建ってもうないけれど、思い出す時間はあのときのまま。

6年ぶりに入った会社の寮でもそう。
思い出の化石達をたくさん見つけて少しノスタルジックな気分になりました。


そして思ったのは、消し去ってしまいたい過去なんて無くて、みんないい思い出だなってこと。

もちろんいいことばかりでは無かったけど、後になって思えばみんないい思い出。

最近、無差別通り魔事件があちこちで起きてますが、彼(彼女)達には、そういう思い出がなかったのかな?
ナイフで刺してしまいたいような、マイナスな思い出ばかりに囲まれて、暗闇の中に堕ちてしまったのかな?

実家は今でも一番落ち着ける場所だし、いろんな場所に旅したけど、二度と行くかって場所もないし。

こうやって考えると自分ってすごく幸せ者なんだなって思います。

今回の業務応援も行く前は正直貧乏くじ引いたって思ったけど、任務はしっかり全うしたし、たくさんの人とも出会うことができました。

(仕事抜きでなら)いい人達なんで、これからも付き合っていけそうです(笑

幕張の最終出社日は会社のお祭り。
知人達に別れを告げ、奈良に帰るとその日はお城の夏祭り。
花火が僕を迎えてくれました。


明日から始まる新しい進行形。
いろんな事があるけど、前に前にと歩いていこう。
いつか過去形になったときに、いい思い出だったと言えるように。


--------


今日の写真は薬師寺のハス。
なぜ薬師寺かって?
薬師寺の五重塔は[凍れる音楽」って評されているから。

「凍れる音楽」
なんか涼しそうでしょ!!

奈良燈火会 夏の灯と天罰と復讐

August 06, 2008 Wednesday

IMG03719.jpg
camera:K20D+PENTAX FA 24-90mm F3.5-4.5

奈良の夏の風物詩。それは燈火会。

お盆のインド旅行と重なるから見に行けないかなと思っていたのですが、実は今週の月曜日からやると聞いて早速行ってきました。

昨日は豪雨で中止、今日も怪しい雲行でしたがセーフ。
幻想的な夏の灯を楽しんだのでした。シャンシャン。

と、こんな感じのハッピーな記事にしようと思っていたのですが、帰り道に事件が起きました。

IMG03726.jpg
camera:K20D+smc PENTAX-DA 50-200F4-5.6 ED

うっ、うぐうぐ、ぐぐぐ。
実は僕、K20Dをあやめてしまったのです。

事件は撮影が終わり、自転車に乗って家に帰る途中に起きました。

今、思えば何であのときコンビニに寄ろうなんて考えたのでしょう。
後悔先に立たず。

カメラバッグに三脚をつけたまま適当に突っ込んであったカメラ。
カメラバックの蓋はしっかりロック出来るのですが、あのときはマジックテープだけでした。

コンビニでの買い物を終え、カメラバッグをカゴに入れようと高く持ち上げた時のことです。

ガシャン。

三脚もろともアスファルトに打ちつけられるカメラ・・・
飛び散るレンズの破片・・・

慌てて拾い上げ電源を入れてみるとちゃんと入ります。
液晶も割れてません。
撮影画像の再生も問題なくできます。

アー良かった。ほっと胸をなでおろしたそのときです。

「あれっ? 露出補正も絞りも動かない。シャッターも切れない」

じっくりとカメラを見てみると、三脚のついている底板が曲がって、ボディに隙間が・・・

「ぎょへーーーーーーーー」

こうしてK20D初の海外旅行の夢はついえたのでした。

明日、明後日は東京出張。戻ってきて夜パッキングして翌朝出発。
とてもじゃないけど修理に出している時間なんてありません。

最後に残された奥の手は・・・・
「保証期間内なんで交換していただけませんか?」

無理だ、そんなの無理にきまってる。

もし無料で交換してくれたら、僕はカメラ用品は一生カメラのキタムラでしか買わないことを誓います。
絶対にヨドバシなんかじゃ買いません。

だからぁ・・・

IMG03697.jpg
camera:K20D+smc PENTAX-DA Fish-Eye 10-17mm F3.5-4.5ED

何でこんな目にあわないといけないのでしょう。
実は思い当たる節が2つ。

普段はあまり三脚を使わないのですが、この日は撮影対象が暗いこともあって三脚を使って撮影していました。

そしてうっかり小さく撮影禁止と書いてあるところでも気付かずに三脚を使ってしまったのです。

係員に注意されて、すぐに使うのをやめましたが、もしかしたら天罰?

神様にはすべてお見通しだったのかも知れません。

初犯なんだから、執行猶予くらいくれてもいいのに。

IMG03748.jpg
camera:K20D+PENTAX FA 24-90mm F3.5-4.5

そしてもう一つ。
最近ほとんど使ってあげていなかったK100Dの復讐もしくは陰謀説

K10Dの直前リタイアで、インド行きの権利をほぼ手中に収めたK100D。

オリンピックの補欠選手が正選手の靴に釘を入れて怪我をさせ、何食わぬ顔でオリンピックに出場する。まさにそんな展開。

ちょっと待ってくれK100D。
悪いのは全部僕、K20Dは何も悪くないんだ。
復讐するなら・・・・

もしかしてインドにK100Dを持って行ったら、今度は僕に不幸が降りかかるのかも。

やめてくれ。それだけはやめてくれぇ〜。

K20Dを修理したあとも、ときどき使ってあげるから。


勢いに任せて、長文を書いてしまいましたが、ショックです。泣きそうです。

隙間のできたK20Dのボディと同じくらい、僕の心もずたずたです。

旅行前の更新はこれで最後。

旅で、心の傷を癒してきますもうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)バッド(下向き矢印)


※レンズの方は飛び散ったパーツをはめ直したらちゃんと動きました。
 不幸中の幸いです。

インド 良い子は真似しちゃいけないスケジュール

August 18, 2008 Monday

IMGP2056.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

昨日の真夜中にインドから帰ってきて、今日は会社で死んでました。
海外旅行って帰ってから次の週末までが遠いんですよね。

以下が、長期休暇なのに全然休んでないおバカなスケジュール。
良い子は絶対にまねしてはいけません。

1日目 飛行機で香港へ 香港で一泊
2日目 朝 飛行機でデリーへ 鉄道チケットを買って夜行列車に乗り込む
3日目 ジャイサルメール着 安宿に泊まる キャメルサファリ申込み
4日目 キャメルサファリ1日目 炎天下ラクダに乗って 砂漠で寝る
5日目 キャメルサファリ2日目 戻ったら夜行列車でジョードプルへ
6日目 早朝ジョードプル着 安宿で一泊
7日目 鉄道でアグラへ 丸1日電車の中で過ごす 深夜アグラ着
8日目 アグラ観光後 バスでデリー 夕飯食べて空港へ
9日目 飛行機で関空へ 翌日はお仕事

ホテルに泊まった日が4日しかないし、帰りの飛行機はAM3:30だし。

あれっ。おかしいな。
長期出張で稼いだお金で豪遊するはずだったのに(笑

IMGP2218.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

超短期でラジャスタンを駆け抜けたわけですが、インド時間に逆らって旅すると、いろいろと特急料金がかかりますね。

ぼられるのとは違うけど、急ぐとどうしても時間をお金で買う旅になってしまいます。

そして悪人が多いとガイドブックに散々書いてあったインド人。
すごくいいインド人もすごく悪いインド人もいました。

すごく悪いといっても、いきなり人を刺したり首を絞めてくるような極悪なやつはもちろんいませんが。

いいインド人に会った時に、ゆっくりと親交を深められれば良かったのに、会っては別れの繰り返しになってしまったのが少し残念でした。

最後に会ったインド人なんて、まじで感動しましたもん。

そのあたりの話も含めて、これからぼちぼち更新していきますので、お楽しみに。
Tag:インド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。