葛城山のつつじ1 「下山」より「登山」がいい

June 08, 2008 Sunday

IMG03349.jpg
camera:K20D+smc PENTAX-DA Fish-Eye 10-17mm F3.5-4.5ED

※この写真は5月18日に撮影したものです。

三週間前を思い出しながら書くこのブログ。
今回は奈良の葛城山のつつじをお送りします。

などと言いつつ、第一回目はつつじ無しの登山編。

ロープウェイがあるのになぜ登るのか?
登りはロープウェイで帰り歩いた方が楽じゃない?
そもそも文明の使い方間違えてるんじゃないの?
ねぇー、あんた馬鹿?

いいんです。そんなこと。

だって「登山」の方が「下山」よりかっこいいじゃん(笑

IMG03195.jpg
camera:K20D+PENTAX FA 24-90mm F3.5-4.5

葛城山は標高標高959.2m
惜しい、あと少しで1000mだったのに。
なんか170cm目前でぴたっと成長が止まってしまった僕みたいな山です。

登山というよりハイキングと言った感じの葛城山ですが、新緑の中を歩くのは気分爽快。

上の滝の写真なんて秘境っぽくないですか?

IMG03317.jpg
camera:K20D+smc PENTAX-DA Fish-Eye 10-17mm F3.5-4.5ED

じゃーん。
葛城山制覇。

山頂の三角点がタバコを吸う宇宙人に見えたのは、きっと気のせいでしょう。

IMG03323.jpg
camera:K20D+smc PENTAX-DA Fish-Eye 10-17mm F3.5-4.5ED

帰りはパラグライダーでジャンプ!!
なんてのも気持ち良さそう。

なんて横目でうらやましがりながら僕が向かったのは・・・




ロープウェイの駅。

やっぱり一回は乗ってみないとね。

IMG03344.jpg
camera:K20D+smc PENTAX-DA Fish-Eye 10-17mm F3.5-4.5ED

最後に少しだけインフォメーション。

つつじの時期はこのロープウェイ激混みみたいです。
登りは整理券発行、下りは1時間待ちなんてこともあるみたい。

こういう場所は、早朝アタックに限ります。

満開のつつじはパート2で。

葛城山のつつじ2 こんな赤もいいよね

IMG03306.jpg
camera:K20D+PENTAX FA 24-90mm F3.5-4.5

※この写真は5月18日に撮影したものです。

観光パンフレットの表紙の写真を見て、一度は見てみたいと思っていた葛城山のつつじ。

どうですか?

山の斜面を覆い尽くす つつじ、つつじ、つつじ。
あと10回くらい「つつじ」を連呼しても足りないくらいの「つつじ」

IMG03254.jpg
camera:K20D+PENTAX FA 24-90mm F3.5-4.5

紅葉とか夕陽とかの赤って燃えるような赤というけれど、どことなくさびしい赤じゃないですか。

夜になる前の、冬になる前の残り火のような最後の輝き。

それはそれで好きですが、この赤は成長を感じさせてくれる躍動的で温かい赤。

IMG03245.jpg
camera:K20D+PENTAX FA 24-90mm F3.5-4.5

なんてことを書いているのは、今「色彩検定」の試験勉強をしているからなのです。
色の感情は・・・

残業が多くて、勉強する時間(というより気力)が無いので、思いっきりピンチ。

試験は21日。はたして無事合格できるのだろうか?

IMG03258.jpg
camera:K20D+smc PENTAX-DA Fish-Eye 10-17mm F3.5-4.5ED

思いっきり話が飛びましたが、つつじの話に戻します。

ここのいい所は、あちこちにある休憩場。
上の写真でおじさんが座っているような板が、あちこちにあるのです。

この板の上に寝っ転がってつつじを見るのもいとをかし。

危うく本当に眠ってしまいそうになりました。

IMG03328.jpg
camera:K20D+smc PENTAX-DA Fish-Eye 10-17mm F3.5-4.5ED

二回に分けてお送りした葛城山のつつじ。

自分の足で登ると感動もひとしおですよ。

馬にニンジン

IMG03357.jpg
camera:K20D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

奈良公園の鹿の角がどんどん立派になっていきます。
毎年10月に切られる鹿の角、僕が奈良に転勤したのも10月。
もう8か月も経っているんですね。

えー、「馬」の話が「鹿」の話になってますが、別に二つをくっつけた話をしたいわけではありません。

馬にニンジン、僕には航空券

GWのインドドタキャンにめげず、また買ってしまいました。

GWに出社した分、9月に休み貰えそうなので。
8月、9月のダブルヘッダー。

8月は、
「インドの夏で死ね」
 ジャイサルメールってところに行ってみたいのです。もうめちゃくちゃ暑い処。
 本気で死ぬかも知れません(汗
 皮下脂肪が燃えてくれるだけで済めばいいのですが・・・


9月は
「ウィーンを捨てて、アルプスに行こう」
航空券はウィーン往復ですが、いきなりプラハに行って、チェスキー・クルムロフに行って、オーストラリアでアルプスの町に行って・・・
ウィーンを見てる時間がありません。

やっぱり○○だって?

それは皆さんの判断にお任せします(笑


次回の更新は2週間後の予定ですが、いろいろと忙しいので、もしかしたら臨時休刊になるかも知れません。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。