今が貯め時?

May 03, 2008 Saturday

IMG02715.jpg
camera:K20D+PENTAX DA35mm F2.8 Macro Limited

相変わらず世間と時差のあるこのブログ。
今日の写真は4月13日に撮影したものです。

普段時間をみじん切りにしながら生きてると時の流れに鈍感になってしまうけど、二週間、三週間分の時間を∫でくくって積分すると過ぎた時間の大きさを実感させられて、気分的には、「むかしむかし あるところに・・・」なんて書き出したくなるくらい大昔のことのように思えます。

IMG02670.jpg
camera:K20D+PENTAX FA 24-90mm F3.5-4.5

週末に気分転換に出かけたのは、お気に入りの佐倉ふるさと広場。
チューリップ祭りの一週間前だったけど、花の方はもう満開。
天気が良かった土曜日に行ければ良かったのだけど、最近土曜日はデフォで出勤なんですよね(涙

IMG02661.jpg
camera:K20D+PENTAX DA35mm F2.8 Macro Limited

いかんいかん前向きに 前向きに。
球根にたっぷり栄養分を貯めて春に一気にそのエネルギーを放出するチューリップ。

僕だって・・・

金 金 金 金ぇぇぇ

出張手当に残業手当。
稼いで稼いで稼ぎまくるぞぉ。

そして今の仕事が終わったら、代休取ってぱーーーーっと使ってやるぅ。

行けなかったインドに、ヨーロッパもいいなぁ・・・

チューリップよりも派手に咲き狂ってやるぅ。
それまで精神病まないようにしないと。

IMG02656.jpg
camera:K20D+PENTAX DA35mm F2.8 Macro Limited

P.S.
 出張中は会社の寮で、ワンセグTVと携帯ネットしかない生活をしているので世間の流行から置いてかれ気味ですが、懐かしい話題がポチポチと。

 X Japanが復活したと思ったら

 なんかバービーボーイズが話題になってる。スマスマに出たのか。
 コンタと杏子とエンリケはたまに見るけど、いまさも出たのかな?
 今の仕事から「抜け出そう baby common let's go♪」

 なになにCCBも復活?
 関口誠人太りすぎだし・・・
 「幸運を祈るよ最後のラッキー♪」 神頼みしたい気分。

 そして「カリオストロの城」再放送。
 僕も「貴方の心」を盗みたいぞぉ。
 って誰のじゃぁぁ(笑

「桜の通り抜け」はなぜ「通り抜け」なのか?

IMG02734.jpg
camera:K20D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

※4月19日に撮影したものです。今から行っても咲いてません。

始めて行った大阪造幣局の桜の通り抜け。

なんで「桜並木」とか「桜通り」ではなくて「通り抜け」なんだろうと不思議に思っていたのですが、行ってみてその謎が解けました。

天満橋駅を降りるとそこはもう行列の始まり。
優雅な(旧)淀川の流れとクロスするノンストップの人の流れ。
方向音痴の人でもこれなら安心です。

IMG02738.jpg
camera:K20D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

そうこうしている間に造幣局の入口に到着。
道幅が狭くなるので、ここから先はベルトコンベア状態です。
間違えても逆行なんてしてはいけません。

IMG02829_1.jpg
camera:K20D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

先に行くほど狭くなる道幅。
花は優雅に咲いているのに、全然優雅に鑑賞できないのがつらいところ。

IMG02852_1.jpg
camera:K20D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

そしてフィニッシュ。
途中で抜ける出口もあったので警備員に、
「ここで最後ですか?」と聞いたら、いきなり逆切れされました。

「無理なんですよ、ここから先は。通り抜けですから。ここで終わりです。通り抜けですから。わかりますよね通り抜けですから。」

僕はただここが本当の出口かどうか聞きたかっただけなのに・・・

桜の通り抜けはなぜ「通り抜けか」

それは警備員がいきなり逆切れするくらい「反対方向に進んだり」「造幣局内へ強行突破を試みたり」する人が多いからなのではないでしょうか?

ここは桜の通り抜け。
人の流れに逆らわないで、行儀よく通り抜けてくださいね。

おっと、すーっと通り抜けてしまって、桜の写真載せてませんでした。

それはまた次回たっぷりと。

紙芝居「桜の通り抜け」

May 04, 2008 Sunday


camera:K20D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO



※4月19日に撮影したものです。今から行っても咲いてません。

造幣局の桜の通り抜けを一言で表すとしたら、それは桜の博覧会。

染井吉野を見慣れた目には、これも桜なの?って思ってしまうような桜がたくさん並んでます。

上の□の上にマウスカーソルを乗せて、桜の博覧会気分を味わってください。

途中縦横変わるところがありますが、びびらず続けてください。


次の更新はまた二週間後の予定
明日、明後日元気だったら
・長谷寺の牡丹
・室生寺&岡寺のシャクナゲ
・GWの奈良公園
・東京のタイ祭り
あたりをアップできる予定です。

お楽しみに。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。