紅葉の京都4 高台寺ライトアップ

December 02, 2007 Sunday

IMGP9174.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

先週末に京都に行ってから、もう一週間がたってしまいました。
最後に高台寺のライトアップを紹介します。

ここのライトアップは、三洋電機が太陽電池でバックアップしてるそうです。
僕も三洋のエネループにはいつもお世話になってます。

長〜い列に並んでチケットをゲットしたあと、最初の山場が庭園での光のショーです。
写真じゃわかりずらいけど、馬が走ったり、手が映し出されたり、なかなか斬新でした。

上の写真に写っているのは女の人なんだけど、わかりますか?

IMGP8914.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

そして、高台寺のライトアップの一番の見どころが池のライトアップ。
水面に映る紅葉はなかなか神秘的。

これも写真だとなかなか伝わりませんね。

IMGP9189.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

どうにかして夜景を撮ろうと挌闘する人たち。
格子に携帯を置いて、パチリ。
うーん、いいアイデアなんだけど、僕が撮りたいのはその格子越しの紅葉。
前があくのを待っていると、隣の人が「格子越しですか?」と話しかけてきた。
「でも格子と紅葉の両方に(ピントを)合わせるのは難しいですよね」

この人良くわかってる。

奥までピントを合わせようとすると、絞らないといけないけど、絞るとシャッター速度が遅くなる。
手持ちだと、このくらいが精いっぱい。

こういう条件だと、一眼レフよりもコンデジの方が有利かも。

IMGP9214.jpg
camera:K100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

ある意味、紅葉よりも神秘的だったのが、ライトアップされた竹林。
観光客の群れの中でも、静寂を感じました。

これで京都の紅葉紹介はおしまいです。
皆さん楽しんでいただけたでしょうか?

ナイターと言えば、今日の野球のオリンピック予選はいい試合でした。
岩瀬よく頑張った。

これから「板です」のWii Fitをやって寝ます。

なんで今更モーターショー?

December 05, 2007 Wednesday


(No.1) (No.2) (No.3) (No.4)

今回はNo.xのところは、とりあえずクリックしてみてください。

何で今頃モーターショーって思う方もいるかも知れませんが、「TOKYO MOTOR SHOW」ではありません。
一昨日終わった「大阪モーターショー」です。

まずは目玉のGT-Rを激写。

一枚だけ二年前の写真が紛れ込んでますが、目つきがかわるとだいぶイメージが変わるものですね。

なかなかカッコイイのではないでしょうか?

とはいえレギュラーでさえリッター150円以上する最近の原油高。
環境問題も考えるとなかなか手がだしずらい車でもあります。

そんなわけで今回のショーもトレンドは環境に優しい車。
それはいいのですが・・・


(No.1) (No.2) (No.3)

コンセプト似すぎじゃありませんか?

No.1から順番に日産、トヨタ、ホンダ

前後左右どちらにも動けて、縦列駐車も楽々!!
でもどっちが前かわかりません。
追突事故が増えそうです。

moter.jpg

続いて、人に優しいパーソナルコミューター。
左がトヨタ、右がスズキで、これもそっくり。

IMGP9600.jpg

「ねぇ、これってどうなの?」とASIMO君。

高齢化社会になると、こういった乗り物の活躍の場も増えそうですが、体が動くうちは自分で動きましょう。

チャリ&ウォークで地球を救え。
なんてね。

ちょっと変わった車はないのかと探してみると。


(No.1) (No.2)

これはまた変わりすぎ(汗

そんなこんなの大阪モーターショー。
本家の東京と比べると、東京を100として

規模‐50(部品やカーエレなし、テーマコーナーなし)
演出‐20(かなりさびしい)
会場‐30(ホール分かれすぎで疲れる)

唯一会場内の食事だけは、大阪の方が良かったかな。

これで入場料は大阪の方が高いんです(涙
大阪人よ怒れ!!



最後はおそらく大阪のみ出展の和紙とチョコの車

何で和紙とチョコレート?

僕に聞かれてもわかりませーん。
まだえせ関西人なので。

※今回の写真はすべてK100D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

キイロイセカイ

December 08, 2007 Saturday

IMGP9268.jpg
camera:K100D+PENTAX FA 28-70mm F4 AL

たとえば雪が降ったあとの白銀の世界。
たとえば雲ひとつない青空。

混じりっけの無い風景ってどこか惹かれるものがあります。

IMGP9253.jpg
camera:K100D+PENTAX FA 28-70mm F4 AL

秋の終りの奈良公園は黄色一色の世界。
枯れる前の最後の輝き。

IMGP9264.jpg
camera:K100D+PENTAX FA 28-70mm F4 AL

この写真を撮ったのは一週間前の12月2日。

もうすっかり冬ですが、このblogではもう少しだけ、過ぎ去った秋をひきずらせてください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。