モロッコのナンバルワン美女を探せ

August 01, 2007 Wednesday

レディース あーんど ジェントルマン
モロッコのナンバルワン美女を探すミスコンテストが始まります。。



エントリーNo1番は、お嫁さんにしたい女性No1を争う美人三姉妹 (Click)

何見てるのよ。この服はあなた達には似合わないの。ほーっほっほ
そんな彼女は (Click)

おおっと、ここで異国の地からジャパニーズ芸者ガールの乱入です。 (Click)

最後に登場するのは、モロッコ1の個性派。 (Click)

さてあなたが選んだのは誰  (No.1) (No.2) (No.3) (No.4)

今日はマリンスタジアム帰りのほろ酔い気分でアップ。

モロッコ メクネス版キッザニア?

August 04, 2007 Saturday

IMGP4965.jpg

東京は豊洲にあるキッザニア
子供の○○ごっこを、そのままテーマパークにしてしまったような所です。
所ですなんて言いながら、僕は行ったことはありませんが。
まぁ、独身男が行くような場所じゃないですからね。

IMGP4964.jpg

こんなテーマパークが出来るのも「住」「職」の分離が進んだからでしょう。
住宅地だと、工事現場のおじさんと店員さんくらいしか働いてる人をみません。

IMGP4968.jpg

しかし、ここメクネスは見事なまでの「住職混合」

少し道を歩けば、椅子職人や板金工、色んな職人達に会えます。
わざわざテーマパーク作らなくても、街そのものがキッザニア。

IMGP4972.jpg

店頭に冷蔵庫なんてないので、お肉は生きたまま保存。
目の前でゴキっと締めて、奥の機械がガガーとミンチに。

「職と住」「生産と消費」
本来、対になっているものが、分離しすぎて見えにくくなっている今の日本。

都市設計してる皆さん。
分けりゃいいってもんじゃありませんよ。分けりゃ。



モロッコ ベルダン門の向こう〜もう一つのメクネス

August 06, 2007 Monday

IMGP4958.jpg

夕方のメクネスのメディナは庶民のエネルギーで溢れています。

溢れているのはエネルギーだけではなく、進むのも大変なくらいの人・人・人。
特別な日でも無いのに、隅田川の花火並みの大混雑。
この中を手押し車が通ったりすると、もう半パニックです。

IMGP4974.jpg

おいでおいでおお来た来たぶぎゃあ!!

(上の文字をカーソルですりすりして下さい)

ちょっと子供と遊んであげたら、こっちも半パニック。
こんなときイエメンと違って「アイーブ」おじさんがいないのがつらいです。

IMGP4991.jpg

こんなエネルギー溢れるメクネスのメディナですが、その北端にあるベルダン門をくぐると雰囲気ががらりと変わります。

目の前に広がる緑の台地。
肩を寄せ合う恋人たち。

アトラスを越えるともう一つのモロッコがあると言いますが、ベルダン門の向こうにはもう一つのメクネスがあるのです。

meknes.jpg

最後はメクネスにもあるマリーン朝の墓地で夕陽締め。

夕陽を見終わった後、墓地を出ようとすると、後ろから「ムッシュー、ムッシュー」と少年達が追いかけてきました。
どうやら彼らの可愛がっている子犬達(もしかしたら捨て犬)の写真を撮って欲しがってるようです。
一枚写真を撮ってあげると、「メルシー、メルシー」と笑顔でさっていく少年達。

フランス語が良く分からなかったので、彼らがして欲しかったことを満たせたかどうかは???ですが、とても気持ちのいい子供達でした。

早朝にフェズから移動して、イスラムの聖地を見て、ローマ遺跡を見て、庶民の熱気溢れるメディナをさまよい、最後は夕陽とすがすがしい少年達。

モロッコの旅の(実質)最終日はとっても充実した一日だったのでした。

次回でモロッコ編は最終回。
ちょっとお馬鹿なプチハプニングとはいったい・・・

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。