モーターショーらしいもの

November 01, 2005 Tuesday

CRW_2373.jpg

さてモータショーの記事も今回がファイナル。
最後はモーターショーじゃないと見れないものを中心にお送りします。

まず先頭バッターは日産の「PIVO」
この車の特徴は、回転するキャビン。
「バックが苦手なんですぅ」という人もバックをしないで済むように、キャビンがぐるりと戦車の砲台のように回ります。

CRW_2287.jpg

そしてそのライバル、トヨタの「Fine−X]

こちらは回りこそしませんが、4輪が独立して動くので、カニみたいに真横移動で縦列駐車したり、自由自在に動けます。

こんな車が普及すると、オートマ限定免許が出来たように、「前進限定」なんて免許も出来るかも知れませんね。
僕は「前進限定」免許の人が運転する車に乗るのは出来れば遠慮したいと思いますが・・・

CRW_2469.jpg

純粋に車として一番人気だと思われたのが、光岡自動車の「大蛇(おろち)」
この車の周りは常に人だかりが出来てました。
しかし、それにはちょっとした秘密が・・・

この車が乗っているターンテーブルの回転がやたらと遅いのです。
他のターンテーブルの半分くらい。
一週回るのを待ってると、すごく時間がかかるわけで、余計に混んでしまうわけです。

もちろんそうでなくても大人気でしたが。

CRW_2550.jpg

最後に、数あるステージの中でも敬意を込めて「もっともお馬鹿なステージだったで賞」を差し上げたいのがダイハツブース。

これって「まつけんサンバ」?って思うような、金色衣装のダンサーの乱舞で始まり、踊りながらの寸劇にお嬢様抱っこ。

そして最後はまた全員登場で、踊り狂います。

えーっと、車の紹介はどこにいったのしょうか?

一応そんなのもあったような気がしますが、「まぁ、どうでもいいや」って思わせてくれるようなステージなのです。

こんなモーターショーもあとわずか。
うかうかしてると終わっちゃいますよ。
Tag:

初めて買ったデジカメ

November 04, 2005 Friday

AUT_2566.jpg

僕が始めてデジカメを買ったのは1998年のこと。
今からもう7年前になりますね。

この年は、デジカメの歴史に残る名機「FinePix 700i」が発売された年でもありました。

そんな中、僕が選んだのはキヤノンの「Powershot A5」

今でこそデジカメ界最大手のキャノンですが、その当時は完全に出遅れていて、、富士フィルム、オリンパス、カシオあたりに大きく水を開けられていた、いわゆる負け組でした。

そのキヤノンが上を目指して初めて気合をいれて作ったデジカメがこの「Powershot A5」だったのです。
このカメラは当時としてはコンパクトで、それなりに良くできたカメラだったのですが、一つ大きな欠点があったのです。

それは絶望的な色乗りの悪さ
死体とまでは言いませんが、人を撮ると思いっきり顔色が悪く写ります。

今日の写真はドイツの古都ニュルンベルク。
こういった落ち着いた街なら古ぼけた感じも出ていいのですが、結局我慢できなくなって1年くらい使って買い換えてしまいました。

この後キヤノンはそのあたりの欠点を徹底的につぶして、色の鮮やかさでトップを取ったわけで、そのあたりはさすが勝ち組と言われる企業だなぁって思います。

この頃のデジカメって新機種が出るたびに写りもどんどん良くなって、今考えると楽しい時代でした。

次回はこの機種の次に買ったEpsonのCP800の話をします。

AUT_2591.jpg

富士山麓 紅葉ドライブ

November 06, 2005 Sunday

CIMG0973.jpg

この週末は実家に帰って親孝行というわけでもありませんが、家族で富士山周辺をドライブしてきました。

上の写真は精進湖から見た富士山。
大室山を抱いた姿から、子抱き富士と呼ばれています。

一人暮らし暦もだいぶ長くなりますが、今でも実家はすごく落ち着きます。
富士に抱かれた大室山のように、子供は何歳になっても親に包まれてるのかもしれません。

fuji.jpg

紅葉のピークにはまだ少し早かったのですが、程よく混じった赤、黄、緑の世界を満喫。
富士の雄大な姿を眺めながら走る樹海は最高でした。

来週末はまた雨かも知れないし、いいタイミングで行けたのではないかと思います。

CIMG0941.jpg

最後の写真は紅葉台から少し登ったところにある三湖台からの景色です。
本当はもっと広く撮りたかったのだけど、今回の写真は全て妹のカシオのデジカメで撮ったので、これで広角側いっぱいいっぱい。

Kissデジは実家には持って帰ったのですが、なんと充電&充電器を忘れてしまいました。
うーん残念。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。